眠気こないし、時間できるし、お金も浮く!昼食抜きはいいことづくめだった

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

皆さんは、昼ごはん必ず食べますか?

午前中の仕事を頑張った後のランチ、確かに美味しいですよね。

「昼ごはんを食べるから午後も頑張れる!」なんて人もいるはず。

 

でも僕は最近、「昼食抜きもアリだな…」なんて思ってます。

というのも、昼ごはんを食べないことでいろんなメリットを実感できたからなんです。

こないだまで「昼ごはんは食べるな!」みたいな啓発書に対して「ブラックかよ」とか思ってたのが信じられない。

 

そこで、今回は昼食抜きにすることで得られるメリットを3つ紹介します!

この記事を読むと幸せになれる人

  • 昼過ぎになると眠くなったり頭がモヤモヤしたりしてイライラする人
  • もっと時間が欲しい!と思ってる人
  • 金欠な人

ちなみに、僕は昼ごはんフツーに好きです。

特に休みの日、昼ごはん食べてそのまま昼寝するのとかもうサイコー。

でも、それはあくまでも自分が自由になれる時(休みの日とか)だけ。

「会社がある日」とかに食べる昼食は、むしろ悪なんじゃないか?なんて思ってます。

 

スポンサードリンク
 
 

昼食抜きのメリット①:眠くならない、頭がモヤモヤしない。

昼食後の眠気はイライラ・集中力欠如を起こす

昼ごはんを食べた後のオフィスって眠くなりませんか?

僕はめっちゃ眠くなります。

しかも、その眠気を我慢すると「頭に綿が詰まったようなモヤモヤ状態」になってイライラしてくる始末。

そうなると、もう仕事に集中なんてできません。

僕の先輩(昼ごはんよく食べる)は、仕事に集中できるのは夕方からだ!とよく言ってます。

それダメだろ!!と思いつつ、その気持ちはよく分かるんです…。

 

昼食後の眠気の原因は昼食そのものだった!

まあそりゃそうだろ、て感じですけど。

昼食を食べると眠くなる、ていうのは生理的に仕方ないことみたいなんです。

その原因は大きく2つ。

  1. 満腹状態による眠気
  2. 血糖値の上昇による眠気

どっちもなんとなーくわかる気がしますね。

 

①番の満腹状態による眠気っていうのは、「食べものを求めるモチベーション不足」から起こります。

人間も動物だと考えると、

  • 食べもの探す必要のある空腹状態
  • 食べものを探す必要のない満腹状態

のどちらが「眠くなってる場合じゃない!」かがわかると思います。

もちろん前者です。食べものが見つからなかったら生きていけませんからね。

その心配がない満腹状態では「食べものを求めるモチベーション」が下がるため、覚醒が低下し眠くなってしまうんです。

 

②番の血糖値の上昇による眠気は、オレキシンという覚醒に関係する物質が減ることで起こります。

このオレキシン、血糖値が上昇すると作られる量が減るという曲者。

そのオレキシンが減ると、覚醒状態が弱まって眠くなってしまうというわけなんです。

※参考:JBPRESS「これが「昼食たべて眠くなる」本当の理由 昼食後の眠気、その原因と対策(前篇)

 

眠くならなければ仕事・作業に集中できる

上に「眠くなるとイライラして集中できなくなる」って書きました。

つまり、眠くさえならなければ集中できて、仕事・作業がめっちゃ捗るんです。

最近、実際に昼食抜きで作業してますけど、超捗る。

なんというか、脳がクリアって感じになります。冴えるというか

個人差はあるかもですけど、僕の場合はちょっとびっくりするくらいに変わりました。

 

sponsored link

昼食抜きのメリット②:1時間くらいの時間ができる

会社で1時間の時間が作れるのはデカい

昼食を食べなくなると、その時間(だいたい1時間)を別のことに使えます。

これは結構デカい。

趣味に使ってもいいし、仕事をしてもいい。ブロガーなら1記事くらい書いてもいいかもしれません。

5~10分程度の休憩を取ることはあっても、1時間もまとめて休憩を取れることって普通はないはずです。

1時間も休みを取れれば、いろいろできることがありますよね。

昼食抜きにすると、こうした自分の時間を作ることができるんです。

 

昼食の時間を仕事に使えば、早く帰れる

ちょっとブラックちっくな考え方ですけど、昼食の時間を仕事に使えばその分帰宅が早くなります。

上に書いたように集中力も上がるので、1~2時間くらい早く仕事を終わらせることもできるかも。

そうすると、家でまた自由な時間が増えるわ、会社は残業代減って助かるわでwin-winってわけです。(残業代で稼ぐってスタイルの人にはデメリットかもしれませんが…)

最近残業が多くて帰りが遅い、生活荒れる…なんてお悩みの方、どうでしょう?

 

昼食抜きのメリット③:ランチ代の分、お金が浮く

オフィス街のランチ、外食って結構高くない?

社食・大衆食堂が近くにある会社ならいざ知らず、そうでない場合はランチ代って結構します。

オフィス街のランチって、だいたい1000円以上ですもんね。足元見やがって

まあ、仕方ないんです。場所代とかもありますから。

でもそれが月に20日くらいある、て考えると単純計算で2万円。結構な出費です。

昼食抜きにすると、このお金を趣味とかいろんなことに使えますよ!

 

ランチ代を浮かした分、夕食を豪華にしてもいいかも

浮いたランチ代を趣味に使ってもいいですけど、夕飯を豪華にするのに使うのもいいかもしれません。

夕飯が豪華だと「ああ、頑張ったなぁ〜〜明日も頑張るか」て気になるじゃないですか。

お昼の時間を仕事に使ったとすれば、早く帰れてるはずですし、普段行かないお店に行くのも楽しそうですね。

 

sponsored link

まとめ:昼食抜きはいいことだらけだから、試してみるといいかも!

img_4963

昼食抜きで、仕事が早い人になるかも…?

今回は、昼食を抜くことで得られるメリットを3つ書きました。

  1. 眠くならない、頭がモヤモヤしない
  2. 1時間くらいの時間が作れる
  3. ランチ代が浮く

 

なんかこう見るとランチ代のくだりセコい

でもでも、集中できるとか時間が作れるってのはホントにメリットとして大きいんです。ランチのくだりはおまけです、実際のところ。

午後の仕事中眠いとか、時間が足りないとか思ってる人、ぜひ一度昼食抜きを試してみてください〜〜

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です