バイクはローンで買え!だって、それは時間を買うということだから

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

ツーリング日和ですね!!

季節は春、いよいよツーリングの季節です。

そろそろバイクに乗りだす人も多くなってくるんじゃないでしょうか。そして、これから初めてバイクを買う人も!

 

そんな人が悩むことの1つに「購入にローンを使うかどうか」っていうのがあります。

バイクを一括で買うか、ローンを使うって買うかどうかってことですね。実際、僕も悩みましたし。

この問いに対しての僕の答えは「バイクはローンで買うべき!」です。

確かにローンを組むと払う金額は少し多くなります。でもオススメするのは、それ以上に大きなメリットがあるからなんです!

今回は、バイクをローンで買うべき理由をご紹介します!

この記事を読むと幸せになれる人

  • バイクを買いたいけどお金を貯めてない人
  • バイクを現金で買うかローンで買うか悩んでる人
  • バイクローンに対して抵抗がある人

本文で書きますけど、僕のバイクもローンです。

買った時は余裕がなくて頭金しか払えなかったので、ローンで支払いました。

今思えば、大正解!おかげで、北海道行ったりキャンプツーリングしたり、色んな思い出を作ることができました。

バイクをローンで買うか悩んでる方の助けになれば、と思います!

 

スポンサードリンク
 
 

バイクをローンで買うべき理由①:ローンで買うものは「時間」

過ぎた時間は買えない。でも、これからの時間は買える

ローンで買うものは「時間」です。

大事なことだからもう一回言います。ローンで買うものは「時間」です。

「いや買う物はバイクだろ」って言う声もあるかもしれません。いや、それはそうなんだけど

でも「ローンを使うことで手に入る時間」こそが、ローンを使う理由なんです!

 

仮にもしローンってものがなかったらっていうの考えてみてください。

そうすると、バイクを買うときに現金を全て用意して購入する必要があります。

お金持ちの人はそれでも大丈夫ですね。だってそのまま現金を使って買えばいいんですから。

困るのは、そんなにお金が有り余ってない人たちです。そう、以前の僕のように…

そんな人たちがバイクを買おうとしたらどうなるか。そう、お金を貯める必要があります。

 

でも、数十万円て言う大金をすぐに貯めるのは難しいです。時間がかかっちゃう。

せっかく今乗りたい気持ちになってるのに、実際に買って乗ることができるのは1年後2年後になってしまう可能性があるんです。

これってものすごくもったいない。

世の中のあらゆるものはお金で買うことができます。

でも時間だけは取り戻せないんです。過ぎた時間だけは戻ってこないんです。

こんなコピペを知っているでしょうか。

お前が1年我慢している間に、俺たちは慣らしを終える。
お前が2年我慢している間に、俺たちは日本を1周している。
お前が3年我慢している間に、俺たちは無数の出会いと別れを繰り返している。
お前が4年我慢している間に、俺たちは気付くだろう『バイクとはなんぞや?』
お前が5年我慢している間に、俺たちは愛車に無数の傷が付き一心同体となっている。
お前が6年我慢している間に、俺はローンを終えている。
イヤッッホォォォオオゥオウ!

いつ見ても熱い、最高

バイク乗りなら知らない人はいない(多分)、超有名なコピペですね。

僕の言いたいことが全部詰まってるコピペです。ホント大好き

バイクは買って終わりではありません。乗って、いろんな所を走って、一緒に雨風を受けて、いろんな思い出を作っていくんです。

それなのに、その一緒にバイクと過ごす時間をお金を貯めることだけに使ってしまうのは本当にもったいない!

今お金がなくても、ローンを使えばすぐにバイクとの思い出を作っていけます。

だから、ローンて言うのはバイクと一緒に過ごす時間を買うことなんです。

 

sponsored link

バイクをローンで買うべき理由②:増える支払額は数万円程度

今すぐにバイク手に入って、数万円なら安くない?

ローンへの不安は「払う金が増えちゃうじゃん」って言うのがほとんどだと思います。いわゆる金利ですね。

それに対しては、「確かに払うお金は増えるけど、そんな気にするほどじゃなかったよ」っていうのが僕の意見です!

実際に僕が多く支払ったのは数万円でした。

僕のケースでお話ししますね。

僕はバイクを志乃サイクルで買ったんですが、

  • 車体:32万円くらい
  • 保険とかもろもろ:2万円くらい
  • 合計約34~35万円くらい

でした。

この35万円を、

  • 頭金で10万円
  • 毎月1万7,400円の18ヶ月払い

で支払ったわけです。

すると結局僕は支払ったのは合計で42万円位。もともとの価格とは7万円くらい増えたことになります。ちょっと高く感じるかもしれませんね。

でも7万円位の上乗せで、本来かかるはずだった数カ月あるいは1年2年という時間を買えるのであれば、これはとっても良い買い物。

現に僕はローン使ったこと、まったく後悔してません!支払いで困ることも特にありませんでした。

ローンとか「借金」って思うとイメージが悪いですが、こういう公式なローンであれば利子は良心的ですし、こちら側にメリットが多いと言えるんです。

頭金を入れず、全てローンで払った場合はもっと支払額は増えるかもしれません。

でも、時間を買うと思えば安いもんです!

 

バイクをローンで買うべき理由③:現金(キャッシュ)は、いざという時のために残しておいた方がいい

生きてれば、いろんなことがあるから…

ちょっと現実的な話をしますけど、ローンを組むことのメリットは現金を手元に残しておける事でもあります。

例えば、数十万円を一括で払ってしまうと、手元にそのお金は残りません。当たり前ですけど。

しかし、ローンを組んで毎月1万〜2万円位で払っていくと、手元には常に数十万円が残ります。

いざお金が必要になった時、こーゆーまとまったお金が役に立つことがあるんです。

  • 急に入院することになった
  • 事故を起こしてしまった
  • 家族が借金を負っていた
  • 友人の結婚が重なり、ご祝儀が…

などなど。しかもそういうものに限ってカード支払い等ができないものだったり…人生ってなにが起こるかわからないもんです。

その点ローンであれば、手元に残ったお金を使えるだけでなく、ローンそのものを取りやめることで、その後支払いをなくすこともできます。

そういったリスクヘッジの観点からしてもローンと言うのはやはり使うべきだとぼくは思うんです。

 

sponsored link

バイクローンについて、ありそうな質問と回答(Q&A)

Q:ローンの審査って、通る基準とかあるの?

A:収入や勤続年数、借入履歴による信用などが基準になります

バイクローンの審査では

  • 現在の年齢(20歳以上)
  • 現在の収入
  • 現在の職種・勤続年数
  • 過去の借入・滞納記録

などが基準になりますが、要するに「こいつはちゃんと返済できるのか?」っていうのを確認します。いわゆる信用情報

とはいえこの辺の基準は、金融会社によって微妙に違ったり。サイトに書いてある場合もありますけどね。

サラリーマン、勤続2~3年。特に借金の滞納なしとかなら、特に落ちることはないはず。

※僕はバイク購入時、勤続2年目/年収300万円台でしたが審査通りました

もし過去にクレジットカードの支払滞納などがある場合。クレヒス修行をやったほうがいいかもです。

maruo
クレヒス修行とは、何度かカードなどでの取引(アマゾンで何か買って、ちゃんと引き落としさせるとか)を繰り返して、信用を貯めること

よほど悪質な滞納を指定ない限り大丈夫だとは思います。が、もし心配ならクレヒス修行を数ヶ月くらい行うのもあり

 

Q:未成年でもローン組めるの?

A:両親や兄弟に代理で借りてもらう、という方法で組めます。それか学生ローン

基本的にバイクローンは

  • 継続的な収入がある
  • 成人済みである(20歳以上)

という条件がつきものです。未成年、高校生なんかだとフツーに無理ですね。

そういう場合は、両親や兄弟など「成人済み」の人たちに代理で借りてもらうという方法がベスト。

成人するまではローンを肩代わりしてもらい、成人・社会人になったらそれを返済する。そういう感じですね。

ちなみに大学生なら学生ローンという手段もあります。その名の通り、大学生向けのローン!

未成年でも申し込めますし、親の許可なども不要です。

ただし、金利はお高め。14〜17%くらいかかったりします(会社によって変わる)。

未成年でローン組むならよほど親に知られたくないとかじゃない限り、代理がオススメです。

 

Q:ネットオークションで買った車にも、バイクローンは使えるの?

A:オークションの場合、基本的にカードローンじゃないと無理です

最近はヤフオク・メルカリとか、個人間での売買も多いですね。バイクもしかり。

実は個人間取引の場合、基本的に銀行のマイカーローンとかディーラーローンは使えません。

※例外はあるっぽいですけど、ほぼ無いと思ってた方がいいです

じゃあどうするかっていうと、カードローンを使うという方法があります。楽天とかオリックス銀行とか。

ちょっと金利は高め(1.7~17%前後)ですが、何にでも使えるのが強みです。もちろん、ネットオークションでも使えます。

ということで、オークションでバイクを買う場合、ローンを組むならカードローンがベスト。

 

まとめ : ローンを使ってバイクと過ごす時間を増やそう!

悶々とお金貯めるだけよりさ、乗って楽しみながら支払いしようぜ?

今回は、ローンでバイクを買うことのメリットについて書きました。

  1. ローンで買うものは「時間」
  2. 増える支払額は数万円程度
  3. 現金は手元に残しておいた方がいい
  4. バイクローンに関するQ&A

 

バイクは大きな買い物です。ローンを組むことへの抵抗があることも、よくわかります。

それでも、人生ってとっても短いです。20歳を越えてればなおさら。

その短い時間で少しでも長くバイクに乗るため、そのためにバイクローンはあるんです。

どんなにお金持ちになったって、過ぎた時間だけは買えないんです。

一箇所でも多くの場所に行くために、

一つでも多くの思い出を作るために、

ローンで時間を、人生を買うんです。

そして良きバイクライフ、送りましょう!

 

sponsored link

おまけ:バイクローンの選び方・おすすめの会社

北海道ツーリング時の写真。このときはまだローン払ってました!

「ローンを使ったほうがいいのはわかったけど、多くてわからない…」

こう思う人、多いはずです。ローン会社、多すぎますもんねホント

そこで、ついでにバイクローンの選び方とおすすめのバイクローン会社についても書いておきます!

 

バイクローンを選ぶ3つのポイント

バイクローンを選ぶ時に考えるべきポイントは、下の3つです。

POINT

  • 顧客満足度は高いか?
  • 金利が高すぎないか?
  • ネットで申込が完結するか?

 

それぞれ、ざっくり説明します!

 

顧客満足度が高いところを選ぼう

まぁ当然ですけど、顧客満足度が高いところがいいです。

顧客満足度=サービスの質の良さですしね。わざわざ評判悪いところ選ぶ必要もありません。

自社のローンに自信がある会社は、何らかの表彰(ランキングで受賞とか)を受けてます。

そういうとこ、選びましょう。

 

金利はあまり高すぎないところを選ぼう

こちらも当たり前ですが、金利があまり高すぎないとこを選びましょう。

業者や車種にもよるみたいですけど、「知らない間に金利めっちゃ高いローンになってた」なんてこともあるんだとか。それはちょっと高すぎかも…

高くても7〜8%くらい、場合によってはもっと金利を下げてもらえるとこがオススメです。

 

ネットで申込が完結するところだと便利・楽

最近はネットでローン申し込みが完結するところもあります。

書類のやりとりがかなり少なくなってかなり便利!ぜひこういうとこで審査や申込をしましょう。

※正式な審査(仮審査後)については、書類が必要です

お店でローン申込ってなると、もし金利が高くても断りづらかったりします…

そうならないように、予めネットで申し込んでおいて「もうローン組んでますからっ!」っていいましょう。

 

おすすめのバイクローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

スマホで申し込み完結なのでとってもラク!

POINT

  • 価格.comで★4.05の高評価
  • メガバンクカードローンと同水準の金利
  • スマホで仮審査申込が完結

僕がオススメするのが、楽天銀行のカードローンです。

大手の楽天が扱っているカードローンなので、信頼感もバッチリ。

ポイントとなる顧客満足度も、価格.comで★4.05の高評価です!

回答者数も600人以上ですので、かなり信頼できるデータでしょう。

 

また、金利もメガバンクのカードローンと同水準。

車種や金額によっても変わりますが、大体

1.9%~14.5%

ほど。こちらは一度、仮審査をして確認して見たほうがいいと思います。

 

そしてネット銀行だからこその強みでしょうか。スマホで仮審査申し込みが完結します!

わざわざ申込用紙に記入して、ポストに投函して、郵送で結果を待って…なんて面倒な手順、ありません。

ネットで仮審査申込んで、結果もメールで届きます。

正式な審査では書類が必要になりますけど、それまでの仮審査申し込みをネットで完結できるとかなり楽になりますね。

下のリンクからすぐに仮審査の申し込みができるので、「ローン、使ってみようかな…?」って思ったあなた!

ぜひ、楽天カードローンを使ってみてください。

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です