【富士美味しい天然水】ウォーターサーバーが届いたぞ!開封・セットアップ・使用してみた感じをレビュー

ウォーターサーバー
スポンサーリンク

ウォーターサーバー、届きましたっ!

待ち遠しかった…注文から届くまでちょいかかるんですね、知らなかった。

ちなみに、僕が契約したのは富士美味しい天然水のウォーターサーバーです。

かなり比較して、悩んで、ココに決めました

[btn class=”big”]富士美味しい天然水 公式サイト
[/btn]

料金も良心的で、ウォーターサーバー置くならココがいいと思います!

 

実際モノが届いてみると、「意外と背高いな」とか「工夫してんな〜〜」ってとこが幾つかありました。

今回はそういうとこ含めて、富士美味しい天然水のウォーターサーバーをレビューします!

 

[aside type=”normal”]

この記事を読むと幸せになれる人

  • ウォーターサーバーがどんなふうに届くか知りたい人
  • ウォーターサーバーをセットした雰囲気を知りたい人
  • ウォーターサーバーに興味がある人
  • 床置タイプのウォーターサーバーのセットアップを見たい人

[/aside]

「ウォーターサーバー置いてみたいけど、実際にどう届くか・置いたらいいのか不安…」

って人、意外と多いと思います。僕もそうでしたし。

今回の記事は、そんな人にとって結構参考になるんじゃないかって思います!

 

スポンサーリンク

富士美味しい天然水ウォーターサーバーレビュー①:開封

macbook air・ミラーレスと比較しても、かなり背が高いことがわかる

指定してた時間に、佐川のお兄さんからウォーターサーバーを受取り。

「居て良かったです〜〜」みたいなことを言っていたので、持ってくるの結構大変だったのかもです…ありがとうございます!

第一印象は「コレ結構背高いな」でした。

 

箱から出しやすいように、底が抜けるように収納されてる

こういう工夫、うれしい

コレ、「結構使う人のこと考えてるな〜〜」なんて感心したところ!

届いた直後はどうやって開けるか分からず、「横にして引きずりだすんか?」「ダンボール裂く??」なんて思いましたが、ちゃんと工夫されてました。

底以外の部分を持ち上げるだけで、ダンボールから出すことができます。考えてる〜〜

 

ちなみに、底の部分のダンボールはそのままにしてます。

ウォーターサーバーと床の間のクッションになりそう?な気がしたので!笑

 

ダンボールから出すと「ウォーターサーバー」って感じ

まさに「床置型ウォーターサーバー」って感じ

ダンボールから出すと、こんな感じ。

意外だったのが、そんなに場所は取らないってことです。

確かに背は高い(上に大きい)ですけど、床面積は数十cm四方くらい。

置く場所に困る、ってことはそんなになさそうです!

※置く場所の条件があるとすれば、コンセントの近くってことくらいだと思います

 

スポンサーリンク

富士美味しい天然水ウォーターサーバーレビュー②:水(ボトル)・電源のセット

富士美味しい天然水のボトル。結構重みあり

[aside type=”warning”]

!注意!

必ず、水(ボトル)をセットしてからコンセントを繋ぎましょう!

水をセットする前にコンセントを繋いでしまうと、空焚きになって不調の原因になってしまうそうです。

[/aside]

ウォーターサーバーをダンボールから出したら、水(ボトル)・電源をセットします。

上にも書きましたけど、絶対に水(ボトル)をセットしてから電源を繋ぎましょう。

僕自身、何も考えず電源繋いでから説明書見て、すぐにコンセント引っこ抜いたので。気付いてよかった…

 

水(ボトル)をセット

密閉されてるので清潔

まずは、水(ボトル)をセットします。

ボトルの口はシールで密閉されてるので、先にそれを剥がす必要あり!

 

結構簡単に剥がれてよい感じ

ペリペリとシールを剥がすと…

 

この状態になったら、ウォーターサーバーにセットしてOK

こんな感じになります。

こうなったら、後はウォーターサーバーにセットするだけ!

 

ウォーターサーバー側のフィルムも剥がそう

おっと、先にウォーターサーバー側のフィルムも剥がしとかないとダメです。

いや、流石にわかると思うけど念のため…笑

フィルムを剥がしたら…

 

セット!一気に「応接室とかにあるやつだ!」感が出ました

そのままボトルをセット!

後は2分位、水がウォーターサーバー内部に入るのを待てばOKです。

※水が完全に中に入るように、この時点でちょっとレバーを引いて水を出すのがいいみたいです

水がウォーターサーバーの中に入って、ボトルがゴボゴボ言わなくなったら電源を繋ぎましょう!

 

電源をセット

裏から見ると、マシン感がすごい

水をセットしたら、電源を繋ぎます。

といっても正直コンセント繋ぐだけです。

なんか緑っぽいやつ(アース?)は一応ほどいて床につけとけばOKだと思います。

 

電源、ON

僕のウォーターサーバーの場合、コンセントに繋ぐとランプが青く光ります。

ちょっとガンダムっぽくていいですね。ガンダム観たことないけど

 

電源を繋いで、

  • 温水は20分位
  • 冷水は30分位

経つと、冷たい水・熱いお湯が使えるようになります!

最初はちょっと時間かかりますけど、コレ以降は常に冷たい水・熱いお湯が出るので安心してください!

[aside type=”normal”]

ボトルを持ち上げるのがつらそう…という方へ

ボトルを上で入れ替えるタイプ(今回紹介してるようなもの)のウォーターサーバーは、確かに少し力が必要です。

もちろん、ほとんどの方は大丈夫だとは思いますが、自信が無い方もいるはず。

そんな方は、コスモウォーターの「らく楽スタイルサーバーsmart」っていうやつがオススメです!

画像の一番左にあるのが、足元でボトル入替えできるやつです!

このウォーターサーバーがスゴいのは、足元でボトル交換できるので持ち上げなくていいってところ。

  • 腰を痛めている
  • 重いものを持ち上げるのに自信がない
  • 背がそんなに高くないので、セットできるか不安

って言う方、こちらのウォーターサーバーも検討してみてください。

[btn class=”big”]コスモウォーター公式サイトで詳細を見る
[/btn]

[/aside]

 

スポンサーリンク

富士美味しい天然水ウォーターサーバーレビュー③:使用感(冷水・熱湯)

この近未来感、ウォーターサーバーならでは

もうセットアップは終わったので、後は使うだけです!お疲れ様でした。

ボトルをセットして20〜30分経ったら、早速冷水なり熱湯なりを使ってみましょう。

 

基本的に冷水用・熱湯用レバーがある

大体熱湯用にはロック?みたいのがついてるっぽい

物によって注ぎ口が2つあったりもするようですけど、大体冷水用・熱湯用レバーがあります。

熱湯用のレバーにはチャイルドロック(フツーにはお湯が出ない)がついてるのがほとんどっぽいですね。

僕のウォーターサーバーは「下についてる赤いミニレバー」をつまみながらじゃないと、お湯が出ないようになってます。

 

冷水・熱湯の温度に問題なし!

小さく割ったチキンラーメンにお湯を入れてみたけど、フツーにおいしく食べられる

「温度はどうなの?ぬるかったりするんじゃないの?」

っていう不安、あると思います。温度、結構大事ですもんね。

結論から言うと、冷水・熱湯共に問題なし!です。

ちょっと具体的に書くと、

  • 冷水→冷蔵庫に入れておいた水くらいの冷たさ
  • 熱湯→ギリ飲めるけど、下手すると火傷する熱さ

って感じ。個人的には全く問題なく使えてます!

この温度に関する部分、ちょい不安だったけど大丈夫だったのでマジ良かった!

 

スポンサーリンク

まとめ:ウォーターサーバーの開封・セットアップは結構楽だった

僕はデスク横に置いてます(電源繋ぐ前)

今回は、「富士美味しい天然水」のウォーターサーバー開封・セットアップ・使用感についてレビューしました!

  1. ウォーターサーバー開封
  2. ウォーターサーバーセットアップ(ボトル・電源)
  3. ウォーターサーバー使用感

 

今はセットアップも終わったのでフツーに使ってるんですけど、コレめちゃめちゃいい。

いつでも、

  • 冷たい水
  • 熱いお茶
  • 熱い味噌汁
  • チキンラーメン

を飲んだり食べたりできちゃいます。魔法です完全に。

コレみて「ウォーターサーバー便利かも…?」なんて思った方は、是非置いてみて下さい。

時間生まれるし、人生変わりますよコレほんとに!

[aside type=”normal”]

僕が使っているウォーターサーバーについて

僕が使っているウォーターサーバーは「富士美味しい天然水」のウォーターサーバーです。

多分ここがコスパ最高!

色々ウォーターサーバーを比較したんですが、どう考えてもここがコスパ最高。

価格も安くて、料金も明朗会計で分かりやすい。天然水のウォーターサーバーなら間違いなくココです!

※8社のウォーターサーバーを比較してランキングにした記事はこちら

「ちょっと興味あるかも …」なんて方は、是非公式サイトで詳しく見てみてください。

今なら、水ボトル4本(約4,000円相当!)がもらえるキャンペーン中なのでお急ぎください〜〜!

[btn class=”big”]富士美味しい天然水 公式サイト
[/btn]

[/aside]

コメント

タイトルとURLをコピーしました