【10インチ・890g】最軽量クロームブック!ASUS Chromebook Flip C100PAをレビュー

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

皆さん、クロームブック使ってますか?

あの「googleが出したノートPCみたいなやつ」です。

僕も一台持ってるんですが、これが意外と使い勝手がいい。軽いし。

用途は限られますけど、フツーに日常で使う分にはこれで十分じゃないかっていうレベル。価格もお手頃です。

今回は、そんなクロームブックの中でも最軽量のASUS Chromebook Flip C100PAをレビューしますっ!

 

この記事を読むと幸せになれる人

  • とにかく軽いクロームブックが欲しい人
  • ネットサーフィン用のノートPCが欲しい人
  • とにかくC100PAのことを知りたい人

かれこれ半年以上使ってますけど、結構イイ感じ。

「日常の用途って、意外とブラウザくらいで足りちゃうんだな〜〜」って思います。

とにかく軽いんで、旅行とかに持ってくのにもオススメですよー!

 

スポンサードリンク
 
 

ASUS Chromebook Flip C100PAレビュー①:外観

全体としてはこんな感じ。マウスは絶対必要だと思う

Chromebook Flip C100PA、全体だとこんな感じです。

いかにも「モバイル用途」って感じで、僕はこのサイズ感結構好きだったりします。

 

天板は結構シンプル

比較はiphone6s。

天板はかなりシンプル。

ASUSのロゴと、Chromeのロゴしか無いです。

 

Chromeのロゴにも年季が入ってる気がする

Chromeのロゴ。

ブラウザ使い始めた時は、まさかOSになるなんて思わなかったなァ…

 

ディスプレイはまあまあ、Retinaとかには劣るけど

流石にRetinaとかには劣るけど許容範囲

ディスプレイはこんな感じです。

10インチなので、そこまで表示できる範囲は大きくないですね。

解像度もそこまで高いわけじゃないですけど、十分使えるレベルだと思います!

 

近いと結構粗が目立つかも?個人的にはそこまで気にならない

解像度で重要になる、テキスト・文字はこんな感じに映ります。

Retinaディスプレイなんかには全然及ばないですけど、そんなに気になりません。

使う時はそんなに画面に近づかないですしね。

 

ちなみに、ディスプレイはタッチ対応で割と反応良いです。

まぁタッチ機能いらないんで、その分軽くしてくれって気もしますけど…

※実際はタッチを使うことはほとんど無い

 

キーボード・タッチパッドは狭め。その代わり全部のキーに指が届く

英字キーボード。指が太い人にはちょっとキツい?

キーボードは割と小さく狭め。

指が太かったりすると、タイプミスしやすいかもしれません。

個人的にはそんなに気にならないかな…

 

ホームポジションから、全てのキーに指が届くのはうれしい!

キー間隔が狭い代わりに、ホームポジションから全てのキーに指が届きます。

個人的にこれかなりうれしいです!数字・espキーとか打つためにポジションずらしたくないんですよね…

 

腕時計がガリガリぶつからない

あと、画像見てもらえばわかりますけど「腕時計がパームレストにぶつからない」んです。

時計のバンドが金属だったりすると、パームレストが広い場合ガリガリぶつかっちゃうんですね。アレ結構嫌。

Chromebook Flip C100PAの場合、そのパームレストが小さめなのでそういう心配無用です!

 

外部接続端子(イヤフォン・USB・HDMIなど)

右手前。microHDMI、USB×2、microSDスロット

右手前には

  • microHDMI
  • USB×2
  • microSDスロット

が付いてます。

欲を言えば、もう一つUSBが欲しかったところ(マウス・iphone充電・wifi充電)。

まあこのサイズで言えば十分なのかな?macbookはUSB typeCひとつしかないし

 

右奥。マイク・イヤフォンジャック

右奥には、マイク・イヤフォンジャック。

特筆すべきとこはないです。フツーに使えます。

 

左手前。電源ボタン、音量ボタン、ランプ類

左手前には

  • 電源ボタン
  • 音量ボタン
  • ランプ類

が集合。ボタン類は全部ココです。

ランプについては、

  • 電球のランプ:使用してると点く
  • 電池のランプ:充電してると点く

って感じです。あんま見ること無いけど。

 

左奥。電源コネクタ

左奥には電源コネクタ。

これがどうやら独自規格っぽいのがちょい残念。microUSBだったら充電器持ち歩かなくて良くなったのに…

良いところは、向きに表裏がないので迷わずに挿せるところでしょうか。

 

sponsored link

ASUS Chromebook Flip C100PAレビュー②:重量

ほぼ公式通り。900g切ってるのはすごい

正直公式に書いてあるんでいらない気もしたんですけど、一応重量も。

うん、ほぼ公式通りの重量ですね。890g。

 

マウスを入れても1kg切ってる

必需品と思われるマウスを入れても、このくらい。

やっぱ、軽さは正義です。

なのになぜ、最近でてくるChromebookは1kg超えばかりなのか…

 

ASUS Chromebook Flip C100PAレビュー③:変形

こんな体勢だって可能だぜ

ASUS Chromebook Flip C100PA、いろんな体勢にトランスフォームできます。

用途によって使い分けるのが吉っぽい。

 

180°、真っ平ら

こう見ると結構シュール

180°開くので、こんな体勢も可能。

スタンディングで、上から見下ろす感じで使うといいかもしれません。

 

テント型。外付けキーボード派のあなたに

さらに曲げていくと、テント型になります。

この形の良いところは、デスクトップっぽく使えるところ。

ハッピーハッキングキーボード(HHKB)とか、良いキーボードを使いたい人にオススメの体勢です。

※自動的に画面の向きが変わるのもグッド

 

タブレットにだってなっちゃう。使わないけど

さらに曲げていくと、タブレットモードにもなります。

「裏のキーボード押しちゃうのでは?」なんて心配するかもしれませんけど、180°以上曲げるとキーボードが無効になるので大丈夫。

移動中とかに使いたい時、このモードが良いかもしれません。

まあ正直このモードほぼ使わないんだけど

 

sponsored link

ASUS Chromebook Flip C100PAレビュー④:バッテリー持ち

充電器外した直後に驚きの残り時間。まあこれはありえない

バッテリー持ちはかなり良い感じ。

だいたい7〜8時間は使えちゃいます。

オフラインで作業とかすれば、9〜10時間とかもいけるかも…?

 

ASUS Chromebook Flip C100PAレビュー⑤:オフラインでも基本的な機能は使える

基本的な機能はだいたいオフラインでも使えちゃう

Chromebook、オフラインでも使えちゃいます。

  • テキストメモ(google keepなど)
  • 電卓
  • Google ドキュメント
  • Google スプレッドシート
  • Google プレゼンテーション

などなどが使えます。

特に、GoogleスプレッドシートなんかはExcelの代わりにもなるので便利。

「Chromebookはブラウザだけ!」なんて噂がありますけど、オフラインでも十分使えるんです!

 

sponsored link

まとめ:クロームブック買うなら、やっぱ軽いのがオススメ!

ちな、マウスは絶対買っといた方がいいよ

今回は、ASUS Chromebook Flip C100PAをレビューしました。

  • 外観について
  • 重量について
  • 変形について
  • バッテリー持ちについて
  • オフラインでの使用について

 

今一度、このクロームブックのオススメポイントをあげると、

  • 890gなので軽い
  • キーボード、指が届きやすい
  • 色んな形に変形できる
  • バッテリー結構持つ
  • オフラインでもそこそこ使える

って感じですね。

正直、今買えるクロームブックならこれが一番オススメです。

クロームブック購入を考えてる方、是非ASUS Chromebook Flip C100PAを検討してみて下さい!

 

※ちなみに、マウスは絶対買っといた方がいいです。Chrome全般的にタッチパッド、そんなに精度良くない気がするので。

 

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です