【glo】加熱式タバコ、グローを徹底レビュー!メリット・デメリットを正直にまとめました

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

※gloじゃないですけど、こっちも書いたので見てください
iQOSの互換品、超軽量・連続喫煙可能な「iSMOKE」レビュー

喫煙者の諸兄、最近どうですか?

タバコを吸う人の肩身がどんどん狭くなる世の中、加熱式タバコが気になる人も増えているんじゃないでしょうか。

そこで、今回は僕が「今のところベストな加熱式タバコ」だと確信している、glo(グロー)を徹底レビューします!

この記事を読むと幸せになれる人

  • gloを買うか迷ってる人
  • タバコのにおいが気になる人
  • IQOSとgloで迷っている人

ちなみに僕は

  • 紙巻き
  • Vape(電子タバコ)
  • IQOS
  • glo

全て使いましたが、今のところgloがベスト。

タバコ感がありながら、タバコの悪いところを確実に無くしてきています。

そんなglo使ってて感じたメリット・デメリット、赤裸々に書いていきます!

 

加熱式タバコ「glo」のメリット5つ

かなり強力なメリット多数!

gloのメリットまとめ

  • 煙・吸い殻がにおわない
  • 味がいい、吸いやすい
  • 連続で吸える
  • 銘柄の価格が安い
  • 掃除が楽、汚れにくい

まずはこのメリット5つについて書いていきます。

どれもかなり魅力的なはず!

 

加熱式タバコ「glo」のメリット①:煙・吸い殻がにおわない

glo最大のメリットといえば、やはりコレ。煙はもちろん、吸い殻まであんまりにおいません。

※正確には煙ではなく水蒸気ですが、便宜上”煙”と記述してます

このへんIQOSでも話題になりましたけど、結局IQOSはにおいが強いんです。特に吸い殻はフツーに悪臭。

それに対して、gloはホントに匂いが少ない!吸い殻を嗅いでみても「…お茶っ葉?」みたいなかんじです。マジで。

 

なんでかっていうと、多分こういうこと。

割とわかりやすい図

画像に描いたとおり、gloは基本的に葉っぱ自体を直接あたためません(熱源と葉っぱが触れない)。巻いてる紙の外側からあたためるわけですね。

すると、葉っぱが焦げないのであの”エグみのあるにおい”が出ないんです。すごい!

IQOSだとブレード(あたためる刃のようなもの)が葉っぱに触れちゃうんで、焦げて嫌なにおいになっちゃうんですよね〜…

IQOSでも匂いが気になるなーって人、ぜひgloを試してみてください!

 

ちなみに、ニオイは少ないんですが多少はあります。完全に無臭、とはいかないです。

完全な無臭がいい!っていう人は、VAPE(電子タバコ)がオススメ。

SMOOTH V!PっていうVAPEのスターターキットだと、必要なもの色々入ってる上にお手頃価格!

「タバコの本数を減らせた」って声も多く、節煙や禁煙をしようと思ってる方にもピッタリです。

レビュー記事も書いてるので、こちらもぜひチェックしてみてください〜〜

「SMOOTH VIP(スムースビップ)をレビュー!スターターキットの内容や使用感、メリット・デメリット・口コミなどまとめました」

【VAPE】SMOOTH VIP(スムースビップ)をレビュー!スターターキットの内容や使用感、メリット・デメリット・口コミなどまとめました

2018.09.10

 

加熱式タバコ「glo」のメリット②:味がいい、吸いやすい

僕の主観が入ってますが、gloは味がいいです。吸いやすい。

紙巻きにあった”雑味”みたいなのもないし、IQOSにあった”薬っぽい味”もしません。クリアで香ばしい、甘みのある味・かおりがします。

 

なんで「吸いやすくて味がいい」かというと、

  • 葉っぱを焦がしていない
  • ちゃんとした通気口がある

からだと僕は考えてます。

上にも描いたとおり、gloは葉っぱを焦がしません。つまり「焦げによる苦味・雑味」が出にくいわけです。だから、クリアな味になる。

 

そして吸いやすい理由の「通気口」はこんな感じ。

6つのチョンチョンっとした穴が通気口

ここにちゃんと空気が通るんで、自然に吸い込むことができるんですね。

 

加熱式タバコ「glo」のメリット③:連続で吸える

BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ。gloの開発会社)が最もメリットとして押し出してるのがコレ。ホントに連続で吸えます。

IQOSユーザの悩みとして、「一度吸った後のホルダー充電」があるじゃないですか。一回吸ったら4-5分待たなくちゃなんないっていう。

 

gloならその待ち時間がない(本体≒バッテリーになってるから)ので、すぐに次の一本OK。

※加熱時間は1分くらいかかります

ただし、本数は増えやすいので気を付けてください…

 

加熱式タバコ「glo」のメリット④:銘柄の価格が安い

KENTのNEOSTICK。フレーバーは滑らかメンソール

これはgloというよりもKENTという銘柄のメリットですけど、1箱が割とお安いです。420円(2017年12月時点)

昨今のタバコ値上げを考えると、かなり良心的な値段ですね。IQOSはマルボロだから460円だし。

今後の値上げ次第ではどうなるかわかりませんが、一部の旧3級品(ゴールデンバットなど)除けば今んとこトップクラスのコスパです!

 

加熱式タバコ「glo」のメリット⑤:掃除が楽、汚れにくい

gloは、いろいろと掃除が楽です。というより、汚れにくい!

灰が出ないので吸い殻の片付けが楽ですし、IQOSのように葉っぱが詰まることもありません。

※ちょっと裏ブタに厄介な点はありますが、そこはデメリットのとこで書きます

 

このブラシはスターターセットについてます

本体の掃除も、付属のブラシでサッサッとやればOK。だいたい1-2箱吸ったらやる感じですね。

こういう掃除の楽さ、面倒くさがりにとってはかなりありがたいです。

 

gloのデメリット3つ

どんなプロダクトにもデメリットはあるもんだ…

gloのデメリットまとめ

  • 少し重い(重量が)
  • 裏ブタに汚れがたまる
  • 味(フレーバー)が少ない

次は、gloのデメリット3つについて。

まあ、このへんは慣れですね…裏ブタの掃除も、フツーのタバコ汚れに比べたらめっちゃ楽だし。

 

gloのデメリット①:少し重い(重量が)

本体見たら分かる通り、gloはちょっと重いです。吸う時は紙パックのジュース飲んでるみたいな感じ。

この持ち方、今は慣れたけど最初は違和感あるかも

正直慣れたら何も違和感なく吸えますけど、タバコを指の間に挟んで持つのに慣れてる人。ちょっと変な感じするかもしれません。

このへんはIQOSの方が気にならないんですよね。あれはホルダー自体は軽いので。といってもくわえタバコは無理ですが。

とりあえずちょっと重め。そこがgloのデメリットです。

※すべり止めとして、ケース・カバーを付けるのもオススメ

 

gloのデメリット②:裏ブタに汚れがたまる

glo、葉っぱは詰まりにくいんですが汚れはちょっと溜まります。裏ブタのあたり。

掃除しやすいといえば掃除しやすい

何本か吸うと、こんな感じに汚れが溜まっていきます…開けなきゃ出てくることはあんまりないんですけどね。

※あまりにも連続で吸ってると、乾く前に出てきてしまうという報告も…僕はまだ出てきてません

ほっといてもいいんですが、できれば気がついた時にティッシュとかで拭いてあげましょう。大体すぐ落ちます。

 

gloのデメリット③:味(フレーバー)が少ない

これは加熱式タバコ全体としての問題ですが、銘柄・味が少ない!gloは4種類(なぜか宮城は8種類)しかありません。

まあレギュラーとメンソールがあるので、大抵の人は大丈夫だとは思います。もともとKENT吸ってた人ならなおさら問題ないかも。

 

ただ、キャスター(今のウィンストン)とか吸ってた人は不満があるかもしれません。バニラ風味はまだ出る気配ないので…

※gloのレギュラー、若干きな粉っぽい甘みはあります。でもバニラとは違う感じ

特に銘柄へのこだわりが無ければ良いんですけど、「コレじゃないと嫌だ!」みたいなタバコがある人にとってはglo、微妙かもしれません。

 

まとめ:個人的にはglo、かなりおすすめ

個人的にフレーバーは「なめらかメンソール」がおすすめ

今回は、グローのメリット・デメリットについてかなり正直に!書きました。

  • メリット①:においが少ない
  • メリット②:吸いやすい、味がいい
  • メリット③:連続で吸える
  • メリット④:銘柄の価格が安い
  • メリット⑤:いろいろ掃除が楽
  • デメリット①:少し重量がある
  • デメリット②:裏ブタの汚れ
  • デメリット③:銘柄が少ない

 

使ってると、メリットだけじゃなくてデメリットも当然有ります。どんなプロダクトでも、それはしょうがない。

でも、そんなデメリットを覆すほどのメリットがgloにあるのもまた事実!吸い殻がにおわないのはホントすごいと思う

もし「glo買おうかな、どうしようかな」なんて迷っている人がいたら、買っちゃっていいです!後悔はしません(たぶん)。

あっちこっち品切れになってるみたいなので、買えるチャンスを逃さないようにしましょうー!

※gloじゃないですけど、こっちもオススメ!
iQOSの互換品、超軽量・連続喫煙可能な「iSMOKE」レビュー

 

おまけ:喫煙後の口臭はマウスウォッシュやタブレットでケアしよう

煙・吸い殻はgloでにおいにくくなった。あとは口臭だ!

加熱式タバコに替えて、煙や吸い殻がにおわなくなった後。

残るは、口臭です。

ここをクリアすれば、非喫煙者からの評判も良くなるはず!

 

というわけで、喫煙後の口臭対策としてタブレットをおすすめします!

なんでタブレットが良いかというと、

  • お手軽(いつでもできる)
  • においを元から除去(香りでゴマかさない)
  • おいしくて使いやすい

からです。

というより、タブレット以外の選択肢はあんまりない感じ。ガムとかは微妙ですし、マウスウォッシュは水場が必要だし。

 

じゃあどんなタブレットがいいか?って話ですけど、僕は「ちゃんと口臭を消すために研究されてるやつ」をオススメします!

コンビニで売ってるようなやつは「いい匂いがする」くらいなんで、においが元からなくなるわけじゃないんですね。

そして個人的におすすめのタブレットはこちら!

 

お口のケアタブレット:オーラルデント

公式サイトはこちら→オーラルデント|京都やまちや

POINT

  • 自然派由来の特許成分オーラバリア配合
  • においのもとからケア
  • 使い続けるほど、においが気にならなくなる
  • レモン味でおいしい

薬と違って、自然派由来の成分で安心です。舐めて使うタイプなので、水がなくてもOK!

・娘に口臭を嫌がられている人
・口臭が原因で恋人と険悪になる人
・自分で自分の口臭が嫌になる人

このどれかに当てはまるなら、今すぐにでも!使ってみるべきです。人間関係とかヒビ入る前に…

補足:公式サイトがお得ちなみにAmazonでは2,400円なんですが、

公式サイト「オーラルデント|京都やまちや」では1,653円です!

続けるならかなり値段変わるので、公式サイトがオススメです。

※定期コースの場合です!

せっかく加熱式タバコでなくなってきた嫌なにおい。

このままタブレットで口臭も消して、周りからの評判を上げちゃいましょうー!!

もう、虫歯はイヤですか?



何度も繰り返し虫歯ができてしまうあなた。
それは、毎日の歯磨きに原因があるのかも。

善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉大人用ブリアンは、そんなあなたのために作られました。

◎世界初の虫歯予防菌
◎歯周・口臭もケア
◎界面活性剤などは不使用

もう歯医者に行きたくない、そう思うのは当たり前。
だったら、毎日の歯磨きで虫歯を予防するのが一番ですよね。

これ以上虫歯を作らないために。
歯周・口臭予防歯磨き粉『大人用ブリアン』で、虫歯を予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です