【バイク】ガソリンスタンド(セルフ)での給油方法!画像でわかりやすく解説します

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

「セルフのガソリン給油ってどうやるの?」

僕がバイクの免許取って、納車された後に思ったのがこれです。

教習所って、給油方法教えてくれないんですよね…そりゃ教本には書いてあった気がするけど。

そこで今回は、そんな「バイクでのガソリン給油(セルフ)」を画像使ってわかりやすく解説します!

この記事を読むと幸せになれる人

  • バイクで初めて公道走る人
  • セルフでのガソリン給油方法を知りたい人
  • 実際の給油時の写真を見たい人

ちなみに後で書きますけど、クレジットカードで払うとめっちゃ楽です。

サインもいらないし、お釣りを取る必要もありません。おまけにポイントもついてお得!

もしまだクレカを持ってないなら、この機会に作ってみてくださいー!

 

※ざっくりした手順は↓の「目次」を開くと見られます!

 

スポンサードリンク
 
 

セルフでのガソリン給油手順①:エンジンを止めて停車

降りる必要あるんで、スタンド立てて停めます

ガソリンスタンド着いたら、まず給油場所で停車。

エンジンも切っておきます。

 

sponsored link

セルフでのガソリン給油手順②:支払い方法を選ぶ

クレカ、マジで楽だから一度やってみてほしい

バイクを停めたら、タッチパネルで支払い方法を選びます。

今回はクレカ払いを選択。というより、いつもクレカで払ってます。楽だから。

 

セルフでのガソリン給油手順③:支払い(クレカの場合)

クレカの場合は先払い

クレジットカードの場合、先払いになります。

スッとカードを入れましょう。

 

ホントにすぐ戻ってくる

すぐにカードが出てきます。え、もう?ってレベル。後は給油するだけ。

ここで支払いが終わるので、お釣りとか取る必要なくてめっちゃ楽なんです!

 

sponsored link

セルフでのガソリン給油手順④:クーポン読み取り(ある場合)

クーポン無いのでスルー

クーポンがある場合は、ここで読み取ります。

無ければそのまま「次へ」をタッチ

 

セルフでのガソリン給油手順⑤:油種を選ぶ

外車はハイオク多い気がする

ここで入れるガソリンの種類を選びます。

基本的にはレギュラーだと思うんですけど、車種によってはハイオク専用車もあるので注意!納車時に確認しといてください。

「満タン」をタッチすればOKです。

 

sponsored link

セルフでのガソリン給油手順⑥:静電気除去シートにタッチ

ちゃんと画面に説明が出る

給油前に、必ず静電気除去シートにタッチしましょう。

静電気が残ってるとヤバいみたいです。引火とか。

 

何回かタッチ

ここに何回かタッチ。

次は、いよいよ給油です!

 

セルフでのガソリン給油手順⑦:キャップを開けて、いざ給油!

だいたい、時計回りで開くはず

いよいよ給油です!まずは給油口を開けましょう。

鍵を付けたまま、時計回りにグルッてやると開きます。(車種によるかも)

 

だいたい置く場所がある

キャップを開けたら、写真の場所に置いておきましょう。

持ちながらでも良いですけど、ちょっと怖みがありますから…

 

レギュラーはだいたい左にある

ガソリン入れるやつ(計量機っていうらしい)を持って、

 

このドドーッて入れてる瞬間、結構楽しい

給油口にノズルをセット、トリガー引いてガソリンをIN!!

ドバーッとガソリンが入っていきます。これ、めっちゃ楽しいです。

なんかクセになる感じ。振動とか、ガソリンの香りとか。

 

若干給油口にせまるくらいでOK

ある程度ガソリンを入れたら、隙間から量を確認しつつ入れていきます。

トリガーの引きを弱めるとガソリンの出も緩くなるので、そこで調整。

給油口の筒っぽくなってる部分まで入れたら、満タンです。

 

ちゃんと奥までセット

入れ終わったら、元の場所に戻します。

これで給油は完了!画面に給油量が出ているはず。

 

sponsored link

セルフでのガソリン給油手順⑧:レシート受取り

ガソリンのレシート、結構長め

最後にレシートを受け取ります。

さっきの計量機を戻した時点で自動で出るはず。コレ取ったら給油、完了です!

現金だと、ココで支払とかお釣り受取りあるから面倒なんですよね…クレカは正義!

 

まとめ:一回やれば慣れる、支払いはクレカが便利!

給油後のバイクは、心なしか軽やかーーー

今回は、バイクでのガソリン給油(セルフ)のやり方を解説しました。

  1. エンジン止めて停車
  2. 支払い方法を選ぶ
  3. 支払い(クレカの場合)
  4. クーポン読み取り(ある場合)
  5. 油種を選ぶ
  6. 静電気除去シートにタッチ
  7. キャップを開けて給油
  8. レシート受取り

 

最初はちょっと迷うかもですけど、一回やれば大丈夫。すぐ慣れます。

セルフでガソリン給油できるようになると捗るんで、ぜひ身につけておきましょうー!

 

あと何度も言ってますけど、支払はクレカが超便利!サインも必要ありません。

しかも金額の1%くらいがポイントとしてもらえますし、現金で支払をするのは損っていうレベル。

カード使ってると、気付くとこんだけポイント貯まってたり!

ちなみに、僕のおすすめクレジットカードは下の2つです!

それぞれポイントが1%以上もらえますし、他にもメリットいっぱい。

ぜひぜひ、このタイミングでカード作って楽しちゃいましょう〜〜

※詳しくは「クレカのメリットをまとめた記事」に書いてます。そちらも合わせてどうぞー!

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です