【自炊】ゆでたまごの世界一簡単なつくりかた!殻をむきやすくする方法も書いときました

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

世界一は言いすぎたかもしんない!

でもそんくらい自信があります。そんくらい、簡単に作れる方法です。

今回はタイトル通り、

ゆでたまごを超簡単に作る方法

を紹介します!

※殻をむきやすくする方法も載ってます

 

スポンサードリンク
 
 

準備するもの

必要なもの

  • ある程度水の入る鍋

鍋は、片手鍋だといいかも。

後述の「殻をむきやすくする」手順がやりやすくなります。

 

sponsored link

ゆでたまごを世界一簡単に作る手順①:卵がひたひたになるくらい鍋に水を入れる

沸騰待ってからお湯入れるのってめんどいよね

まず、鍋に卵と水を入れます。水は、卵がひたひたになるくらい。

「アレ、沸騰してるお湯に卵入れるんじゃないの?」

って思うかもしれませんけど、そこがポイント。

沸騰するまで待つの、ぶっちゃけ面倒じゃないですか?どのくらいで沸騰するかわかりにくいし。

だったら最初っから卵いれちゃえっていうのが、この方法のミソです!

 

ゆでたまごを世界一簡単に作る手順②:中火で15分間茹でる

鍋からはみ出ないくらいの火力でゆでる

鍋に卵と水入れたら、中火で15分くらい茹でます。

もう、これで完成します。

超簡単ですね。沸騰させる→卵入れるみたいな手順が無いのがグッド。

ちなみに、15分だと「若干固茹で」になります。

半熟気味にしたかったら、13−4分くらい茹でるといい感じに。

 

sponsored link

ゆでたまごを世界一簡単に作る手順③:殻をむきやすくする

もうゆでたまごとしては完成してるんですけど、殻をむきやすくするためにひと工夫。

お湯を捨てたら、上のGIF画像みたいにして殻にヒビを入れます。鍋の中で卵を跳ねさせる感じ!

割りと乱暴めにヒビ入れてOK

ある程度ヒビが入ったら、鍋に卵がひたひたになるくらい水を入れます。

この水が殻と白身の間に入ってむきやすくなる

この状態で数分待ったらOK。

この卵の殻ヒビ入れ〜水入れるって手順をやると、殻が超むきやすくなります。

こんな感じに、ツルっとむけます!

 

ゆでたまごを世界一簡単に作る手順④:完成!塩とか胡椒で食べよう

好みで茹で時間を変えよう

はい完成です!超簡単!

今回は15分茹でたので、固茹で(ハードボイルド)になってますね。

胡椒もケッコーいける

塩でも胡椒でも、好きなものを付けて食べよう!!

※ちなみに、背景のフライパンみたいなやつはスキレットってやつです。映えます。

 

sponsored link

まとめ:ゆでたまご、最初っから鍋に入れて茹でるのがラク!

「えっ!沸騰する前に卵入れていいの!?」と大喜びする女性の図

今回は、世界一簡単なゆでたまごの作り方・殻をむきやすくする方法を紹介しました。

  1. 鍋に卵と水を入れる
  2. そのまま中火で15分位茹でる(固茹で)
  3. 殻をむきやすくする(ヒビ入れ、水入れ)

 

まあ正直ただでさえ簡単なゆでたまご、コレ以上に簡単に作れる方法はないはず!

僕みたいに「あ、沸騰しすぎてお湯が蒸発してる…!」なんてなりがちなあなたの役に立つと思います。

ぜひ、明日からの自炊に活かしてくださいー!

 

あ、余談ですけど料理好きならこの酵素玄米Pro2とかどうでしょう?

画像をクリックで公式サイトに行けます!

せっかく作ったおいしい料理、炊いたお米も美味しかったら

もう、最高

お米のおいしさで料理も引き立てられて、料理人冥利に尽きるって感じですね。

もしちょっといいなって思ったら、ぜひ公式サイトを覗いてみてください〜〜

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です