楽天カードのメリットまとめ!デメリットやリクルートカードとの比較も書きました

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

楽天カード、作るか迷ってますか?無料のクレカだと有名ですもんね。

結論から言ってしまえば、かなりオススメ!実際に使っている僕が言うんです、間違いない。

画像クリックで公式サイトに行けます!

でも、実際作るとなると色々知りたくなりますね。わかります!

そこで今回は、そんな楽天カードの

メリット・デメリット、リクルートカードとの比較

についてまとめてみました!是非参考にしてください〜〜

 

スポンサードリンク
 
 

楽天カードのメリット①:ポイントめっちゃ貯まりやすい!

ちょっと使いすぎた感ありますけど、楽天カードならこんくらい貯まります

楽天カード、ポイントがめっちゃ貯まりやすいです。

上の画像見てもらえればわかりますけど、僕は36,000ポイント以上あります。そんくらい貯まりやすい!

理由としては、

  • 何に使っても1%は還元
  • 楽天市場で最高11%還元!
  • 入会時に数千円分のポイントがもらえる

あたりでしょうか。超大盤振る舞い!

僕が前持ってたEP●Sカードは基本0.5%還元だったので、それだけでも倍です。楽天市場使うなら下手すりゃ20倍!

とにかく楽天カード、ポイントがたまります。そして次に書きますけど、そのポイントを使いやすい!

発行するだけ(無料!)でもポイントがもらえるので、それ目当てで作ってみるのもアリです!

まとめ

  • 何に使っても1%は還元
  • 楽天市場で最高11%還元
  • 入会時に数千ポイントプレゼント

 

sponsored link

楽天カードのメリット②:ポイントを利用・現金化しやすい

楽天Edyにチャージすれば、コンビニでもポイントを使えます!

クレジットカードのポイントって基本的に換金不可です。

だから、基本的に使えるサービスが限られるんですけど、楽天カードは違います!

ポイントのまま楽天市場で買い物してもいいし、ポイントを楽天Edyに移してコンビニで使うのもOK。

さらに、現金化もしやすい。商品券などの金券を買って、金券ショップに買い取ってもらえばいいんです!

だいたい90%くらいの金額で買い取ってもらえるはず。手数料と考えたら、なかなかいいレートですね。

コレ、楽天市場という「なんでも買えるマーケット」で使えるポイントだからこそ使える手法です。

他の三井住友カードとかだとこうはいきませんね。楽天カードならでは!

まとめ

  • 楽天市場/楽天Edyでポイントが使いやすい
  • 楽天ポイントで金券を買って換金できる
  • 金券は8〜9割で買い取ってもらえる

 

楽天カードのメリット③:年会費永年無料!

こんなに充実してて、永年無料とは…!恐るべし、楽天カード

楽天カード、年会費永年無料です!ホントありがたい。

無料ってことは、作るだけ作っておいて使わなくてもOKということ!気軽に作れちゃいます。

もしメインのクレジットカードが別にあるなら、サブカードとして持っておくのもいいですね。リスクありませんし。

※楽天ゴールドカードの場合は年会費2,000円がかかるので注意

まとめ

  • 年会費がかからないので、使わなくてもOK
  • 気楽に作れるので、サブカードとして最適
  • ゴールドカードに変えた場合は年会費2,000円

 

sponsored link

楽天カードのメリット④:海外旅行保険付帯!

海外旅行の強い味方、付帯保険!

楽天カード、海外旅行保険が無料で付いてきます。付帯保険ってやつですね。

保証内容は以下の通り!

無料のカードとしてはなかなかの内容

無料のクレジットカードとしては、なかなかの内容ではないでしょうか!

ただし、保険適用には条件があって

  • 自宅から出発空港までの交通費
  • 海外旅行代金

のいずれかを出国前に決済している必要があります。

楽天カード公式サイトにて、確認をしておいてください!

また、国内旅行には保険がつかないのも注意です。

まとめ

  • 海外旅行付帯保険が無料!
  • 保険適用には条件があるので注意
  • 国内旅行では保険がつかないので注意

 

楽天カードのメリット⑤:楽天カードアプリで利用状況がすぐわかる!

指紋認証でログイン、ホントにラク

楽天カード、アプリが結構いい感じなんです。

支払額・利用履歴がパッとわかるし、何より指紋認証でのログインが超ラク!

ログイン情報すぐ忘れがちな僕にとって、この指紋でログインできる仕組みはかなりありがたみです。

さすがIT企業って感じですね。グッジョブ。

ちなみに楽天カードアプリ、家計簿機能もついてます。

  • 自動でカード利用履歴から作ってくれる
  • 自分で入力もできる
  • レシート写真撮って入力もできる

って感じです。グラフ化もしてくれます!

惜しいのは、カテゴリー(食費とか)分けは自分で設定しないといけないところ。

マネーフォワード(支出管理サービス)だと自動でカテゴライズしてくれるので、楽天にも今後期待!

まとめ

  • 支払額/利用履歴がすぐわかる
  • 指紋認証でのログインが超ラク!
  • 家計簿機能もついてる、今後に期待

 

sponsored link

楽天カードに関する「よくありそうな質問と回答」

Q.デメリットはないの?

A:ETCカードを使う場合、年会費540円です。

年会費永年無料な楽天カードですが、ETCカード使う場合は年会費がかかっちゃいます。540円(税込)。

※ETCカードを発行しなければ掛かりません

とは言っても通行料金100円につき1ポイント貯まりますし、ENEOSでの給油はポイント2倍です!

年間540円くらいなら、むしろペイして余りが出るくらいかもしれません。

 

Q.リクルートカードとどっちがいい?

A:使うサービスによるかも。ポイントの使いやすさは楽天カードが上

これも気になるとこですよね。同じレベルのカード、リクルートカードとの比較。

まぁ使うサービスにはよるんですけど、ポイントの使いやすさは圧倒的に楽天カードですね!楽天Edyもあるし、ほぼ現金レベル。

リクルートもポンパレモールとかあるんですけど、さすがに楽天市場には敵いません。国内のAmazonですから、楽天は。

ただ、基本ポイント還元率はリクルートカードが上。1.2%です、スゴい。

※楽天市場のポイントハネ上げを考えると、楽天カードも負けてません!

ポイントの使いやすさ求めるなら楽天カード、ポイントの基本還元率求めるならリクルートカード。

そんな感じですね。

まとめ

  • デメリットはETCカードの年会費
  • リクルートカードよりポイントを使いやすい
  • ポイント基本還元率はリクルートカードが上

 

まとめ:楽天カードはホント使いやすい。無料だし作っとくべき!

手前が楽天カード、奥がリクルートカード

今回は、楽天カードのメリットを5つまとめてみました。

  1. ポイントめっちゃ貯まりやすい
  2. ポイントを利用・現金化しやすい
  3. 年会費永年無料!
  4. 海外旅行保険付帯!
  5. 楽天カードアプリが便利
  6. よくありそうな質問と回答

 

最初にも書きましたけど、楽天カードはかなり使えます。

年会費無料ですし、すでにメインカードある方にもサブカードとしてオススメ!

今なら最高5,000円分のポイントももらえちゃいますし、ぜひ一枚作ってみてください。

ポイントがもらえるキャンペーンはいつ終わるかわからないので、早めにどうぞ!

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です