【広島観光】ひろしま美術館をレビュー!アクセス情報や施設概要、展示作品についてまとめました

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

広島で、アートを感じることができる場所。

それはどこか?と問われたら、僕は言うでしょう。

ひろしま美術館が、それだ。と。

というわけで、今回はひろしま美術館に行ってきたのでレビューします!

アクセス情報とかも書いてるので、ぜひ参考にしてください〜〜

 

スポンサードリンク
 
 

ひろしま美術館についてざっくり解説

ひろしま美術館(遠くから)

あの緑の中に、ひろしま美術館があります

POINT

  • 昭和53年11月3日に会館
  • 広島銀行100週年の記念事業として設立
  • テーマは「愛とやすらぎのために」
  • 定期的に展示が変わる特別展あり

ひろしま美術館はその名の通り、広島にある美術館です。

広島市内には「広島県立美術館」もありますけど、ひろしま美術館の方がアクセスが良いですね。

※アクセス情報は記事の下部分に載せてます

所蔵作品は約300点(2018/4/10時点)。ゴッホやムンク、シャガールの作品も展示されてるんです!

詳しい所蔵品や施設情報は公式サイトに載ってるので、そちらも参考にしてください〜〜

公式サイトひろしま美術館

 

sponsored link

ひろしま美術館の外観・受付など

ひろしま美術館正面入口

正面入口です

受付・ミュージアムショップ

ひろしま美術館ミュージアムショップ

ここでチケット・グッズを買ったり、カフェで一休みできます

ひろしま美術館に入ると、最初に見えてくるのがミュージアムショップ(受付)。

ここでチケットを買ってから、美術館の本館に向かいます。

ひろしま美術館駐車場

意外と駐車場は空いてる

ちなみに、利用者用駐車場(5台まで)もあります。車で観光する場合、これはうれしい!

そしてミュージアムショップですが、

ひろしま美術館複製画

デカいのがゴッホの「ドービニーの庭」。10万円くらいします

なんと複製画も売ってます。安くはないですけど、名画に心打たれた人はぜひ。

また、カフェ「Cafe Jardin(カフェ・ジャルダン)」もこの建物内から入れます。

ひろしま美術館「Cafe Jardin(カフェ・ジャルダン)」

今回は時間無くて入れなかったので、次回はコーヒー飲みに来たいところ

こちらはチケット無しでもいけるので、ちょっと一休みに利用するのもグッド。

 

ひろしま美術館チケット類

チケット・パンフレットと一緒に、カフェの割引券ももらえます

受付でチケットを買ったら、本館に向かいましょう!チケット代は、

  • 一般:1,300円
  • 高/大学生:1,000円
  • 小/中学生:600円

です。団体(20名以上)の場合、それぞれ200円引きになります!

 

あと入り口にコインロッカーがあるので、大きめの荷物は預けていくと楽なのでオススメ。

ひろしま美術館コインロッカー

そこそこ大きい荷物も入ります

身軽になったら、いよいよ本館へGO!

 

ひろしま美術館本館レビュー

ひろしま美術館本館の外観

建物全体は円形、4つの展示室があります

 

ひろしま美術館本館の内部について

ひろしま美術館本館内部

基本的に撮影はNGですが、②の展示室のみ撮影OKの作品があります!

本館は一部を除いて撮影禁止なので、見取り図を書いてみました⬆

真ん中のロビー(?)部分を囲むように4つの展示室が配置されてます。

真ん中にはヴィーナス的な像(マイヨール)と、それを囲むように椅子が配置。

ここでミュージアムコンサートが行われるので、そのときに座るっぽいです。ピアノも置いてありますしね。

 

ひろしま美術館本館第1展示室

作家一覧

  • クルラーディ
  • ミレー
  • ドラクロワ
  • ブーダン
  • コロー
  • マネ
  • モネ
  • モリゾー
  • ドガ
  • ルノワール
  • レピーぬ
  • ロダン

本館入ってすぐ左にあるのが、第1展示室。

かの有名な、ルノワールの「裸婦」があってちょっと感動しました…!

※ギャグ漫画日和で読んだからというあまりにひどい理由

ロダンは彫刻以外に絵画も展示されてます。

 

ひろしま美術館本館第2展示室

作家一覧

  • ピサロ
  • セザンヌ
  • シダネル
  • ロートレック
  • ルドン
  • ボージャン
  • ゴッホ
  • ムンク
  • ラプラード
  • ボナール
  • ヴュイヤール
  • ヴラマンク
  • カモワン
  • ゴーギャン

この第2展示室の目玉は、何と言ってもゴッホとムンク。

一度は名前を聞いたことのある、この二人の作品をみることができるんです。そう、ひろしま美術館なら…!

そしてなんと、撮影禁止を明示されていない展示品は撮影することができます!

ひろしま美術館、ゴッホの「ドービニーの庭」」

これを見て、たしかに心をグッと掴まれる感がありました

ひろしま美術館、ゴッホの「ドービニーの庭」近影

絵の具の塗り方が厚い、ゴッホの作品

ゴッホの絵は初めて見たんですけど、なんというか「パワー」がありました。

展示作品が並んでいても、ひときわ目立つ存在感。

ぜひ、一度でも生で見てみてください。スゴいから。

 

ひろしま美術館本館第3展示室

作家一覧

  • ドラン
  • スゴンザック
  • ルオー
  • ピカソ
  • ブラック
  • ローランサン
  • ユトリロ

第3展示室の目玉は、なんといってもピカソ。

キュビズム技法を取り入れた作品・取り入れる以前の作品両方を見ることができます。

他は、個人的にユトリロの「サン=ピエール大聖堂」が印象的でした。

 

ひろしま美術館本館第4展示室

作家一覧

  • ドンゲン
  • モディリアーニ
  • キスリング
  • スーティン
  • バスキン
  • シャガール
  • レオナールフジタ
  • ビュッフェ

第4展示室にはモディリアーニやシャガールの作品が展示されています。

僕にとってシャガールの知識といえば「ちびまる子ちゃんで、まる子が花輪クン家にあるシャガールの絵を気に入る」というエピソードくらいですが、確かに不思議な感覚になる作風だなぁと感じたり。

あとビュッフェの「赤い家」という作品、かなりヤバそうな感じが印象的でした。

 

特別展:ねこアート展

ひろしま美術館特別展「ねこアート展」

特別展でやってた「ねこアート展」も見てきました

ひろしま美術館、特別展も開催しているので見てきました。

今回(2018/4/21-6/24)はねこアート展。猫に関する作品が展示されてます。

中は撮影禁止のため、写真はありませんが猪熊弦一郎さんの作品が好みでした。シンプルな線だけど愛くるしい感じ。

猫&アート好きなあなた、ぜひ6/24までにGO!

 

sponsored link

ひろしま美術館アクセス・施設情報

ひろしま美術館本館外観、遠くから

本館の周りはぐるっと散歩することができます

所在地広島市中区基町3-2(中央公園内)
営業時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日月曜日(特別展非開催時)・年末年始
入館料(一般)1,300円(20人以上の団体は1,100円)
入館料(高/大学生)1,000円(20人以上の団体は800円)
入館料(小/中学生)600円(20人以上の団体は400円)
アクセス(路面電車)「紙屋町東/西」駅から徒歩300m
アクセス(バス)バス停「市民病院前」から徒歩100m

あと、全体を見て回るのに必要な時間は1時間ほどです。参考までに。

 

まとめ:ひろしま美術館、アート好きなら行くべき!ちょっと高いけど

今回は、ひろしま美術館についてレビューしました!

  1. ひろしま美術館についてざっくり解説
  2. ひろしま美術館の外観・受付
  3. ひろしま美術館本館レビュー
  4. アクセス・施設情報など

 

正直僕は超アート好き!みたいな感じじゃないんですけど、それでも結構楽しめました。

特にゴッホとかピカソっていう「教科書で1度は見たことある画家の作品」を生で見ることができたっていうのが感動!

アート好きな人はもうなんか悶えるんじゃないでしょうか。そんなことないか、色々みてるだろうし

 

欠点?はちょっとお高いこと。(大英博物館無料だったのに…)

でもそのくらいの価値ある展示品だと思います。ゴッホですよ、ゴッホ。

それにそのお金が作品保全に使われると思えば、そのくらい払ってもいいかという気分にはなります。

広島に住んでる・広島に観光に来たアート好きなあなた、ぜひ一度足を運んでみてくださいー!

 

※観光の格安ホテル探しはエクスペディアがオススメ!(下にリンクあります)

公式サイト(エクスペディア)

広島県で泊まれる宿一覧はこちら

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です