【自動車】ドライブレコーダーの簡単な取り付け方!おすすめの機種もまとめました

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

 

maruo
ドラレコ付け方わからん!できれば簡単な方法が知りたいぞ!

 

そう悩む方、いると思います。僕もそうでした。

なんか調べると面倒くさそうですもんね。裏から配線引いてくるとか絶対無理!

そこで今回は、

シガーソケットを使った簡単なドラレコ設置方法

を解説します!ぜひ参考にしてください〜〜

 

スポンサードリンク
 
 

ドライブレコーダー取り付け手順①:必要なもの、買っておくもの

ケーブルクリップとドライブレコーダー

左のケーブルクリップ、車以外にも使えて便利

まず最初に必要なものを書いておきます。

買っておくべきはこの3つ(+1)!

 

ドライブレコーダー

まずはドライブレコーダー本体。

個人的にはそんな高いやつじゃなくてもいいかな〜〜と思います。

※僕が買ったときはメモリーカード付いてたんですけど、今は付いて無いっぽい。買っといたほうがいいかも

 

ケーブルクリップ

ドラレコのケーブルをまとめる・固定するのに使います。

部屋のケーブル類の整理にも活躍!

 

シガーソケット車載充電器

一応ほとんどのドラレコには「シガーソケット→USB変換アダプタ」が付いてきます。

ただそれだとシガーソケット埋まっちゃうんで、こういう車載充電器があるとグッド。

 

sponsored link

ドライブレコーダー取り付け手順②:組み立て、フロントガラスに貼り付ける

ドライブレコーダーに吸盤取り付け

吸盤とレコーダーを組み立てます

では早速、ドライブレコーダーを取り付けていきます!

まず上の写真みたいにレコーダーと吸盤の部品を組み立てたら…

ドライブレコーダーをフロントガラスに貼り付けた図

吸盤でペタッと貼り付きます

フロントガラスに貼り付け!吸盤でペタッとくっつきます。

場所はミラーの左奥あたりでいいと思いますが、一応ルール(法令)があるっぽいので載せときますね。

まあ要するに「フロントガラス上端から、ガラス全体の20%以内の場所に貼り付けよ」とのことです。

とりあえずミラーの裏あたりに貼り付けとけば大丈夫!

 

ドライブレコーダー取り付け手順③:Aピラーカバー(内張り)に配線を通す

ドライブレコーダー配線

フロントガラス上部の黒いゴム部分に配線を押し込んでいく

ドラレコを貼り付けたところで、配線に取り掛かりましょう!

まずは上の写真のように「フロントガラス上部のゴム」に配線を隠して…

Aピラーカバーを外す図

端っこに指をかけて、パコッと外します

Aピラーカバー(内張り)をはがすッ!!

ちょっと不安になるかもしれませんが、パコッと外れるので大丈夫です(一応外れる車種か調べたほうがいいかも)。

Aピラーカバーにドラレコの配線を隠す

中にある他の配線に合わせて、ドラレコの配線もセット

Aピラーカバーを外したら、ドラレコの配線を中にセットします。

他の配線がすでに入ってると思うので、それらに絡ませながらうまい具合に収めましょう。

Aピラーカバーを再セットする図

ツメを合わせるようにして、Aピラーカバー再セット

ドラレコの配線がうまく収まったら、Aピラーカバーを再度はめこみます。

ツメを合わせるようにすると、簡単にはまるはず。

Aピラーカバーにドラレコの配線が入った図

うまい具合に配線が入りました

うまくいくと、こんな感じ。

ドラレコの配線は隠れて、下から残りのケーブルが出ています。

 

sponsored link

ドライブレコーダー取り付け手順④:ケーブルクリップで配線をまとめてシガーソケットに接続

ケーブルクリップ

いよいよコイツの出番です

フロントガラス付近の配線が終わったところで、次は足元の配線です。

Aピラーカバーから出ている配線を、シガーソケットまで繋ぐかんじ。

まず配線を左のスキマに通して…

Aピラーカバーからの配線

Aピラーカバーから出た配線をこのスキマに通していく

助手席の荷物入れ(グローブボックス)の下にケーブルクリップをセット。

ドラレコの配線をそこに通します。

ケーブルクリップでドラレコの配線をまとめてる図

画像では2つだけど、3つくらい使ったほうが安定するかも

ちなみに、グローブボックス内を通すやり方もあるみたいですけど今回は割愛!ちょっとめんどそうなので…

グローボボックス下から通した配線を、シガーソケットに繋ぎます。

ドラレコの配線をシガーソケットに繋いだ図

このシガーソケット車載充電器、壁に貼り付けられるので便利

たぶん配線が余ると思うので、適当にまとめてケーブルクリップにセット。

余ったドラレコ配線をまとめる図

かなりラフにやったんで、キレイ好きな人はもっと丁寧にやるといいかも…

ちょっと雑ですけど、これでドラレコ→シガーソケットまで配線が通りました!

ドラレコ配線完了図

配線、ほとんど目立たず!アザラシと猫(?)はUFOキャッチャーで獲得したやつ

これにて完成!お疲れ様でした!

シガーソケット部分はちょっとゴチャついてますけど、配線はあんま目立たないかんじになりました。

 

ドライブレコーダーのおすすめ・欲しくなった機種

TOGUARD 超小型ドライブレコーダー

今のところ、使ってるTOGUARDので不満なし!

TOGUARD 超小型ドライブレコーダー

僕が実際に使ってる、今回取り付けたドライブレコーダーです。

基本的な機能は全部ついてるし、何より安い!かなりオススメの機種ですね。

特にメーカーへのこだわりとか無いなら、これで良いと思います。

POINT

  • ドラレコとしてかなり安め
  • 超小型、邪魔にならない
  • 基本的な機能は全部付いてる

 

カーメイト ドライブレコーダー「ダクション360」

カー用品で有名なカーメイトのドライブレコーダー。その名の通り、360°録画です!

これの何が良いって、例えば危ない感じの人に絡まれた時。

横まで映してくれるので、ドア越しのやり取りもしっかり記録してくれるんです。

後は、駐車中のドアパンチ対策!

「駐車監視オプション」が必要ですが、車に乗ってないときも監視をしてくれます。心強い!

ネックは価格ですね…フツーに高いです。良いものだから仕方ないんですけどね。

高級な車に乗ってて、ドアパンチが怖い!って人はこれが良いと思います。投資です、投資。

POINT

  • 360°監視ができる
  • オプションをつければ駐車中監視もできる
  • 価格の高さがネック

 

sponsored link

まとめ:ドライブレコーダーは簡単に付けられる!絶対つけておこう

ドラレコが稼働している図

意外と簡単だった、ドラレコ取り付け

今回は、ドライブレコーダーの取り付け手順やおすすめ機種についてまとめました。

  1. 必要なもの、買っておくべきもの
  2. 組み立て、フロントガラスへの貼付け
  3. Aピラーカバーに配線を通す
  4. ケーブルクリップで配線をまとめてシガーソケットに接続
  5. おすすめ・欲しくなった機種

 

ちょっと面倒に感じるかもしれない、ドラレコの取り付け。

でも実際は、かなり簡単に取り付けることができました。1時間もかからないと思います。

こんな簡単なのに、付けずに事故があってから「付けておけばよかった!」なんて辛すぎますよね。

だから、今のうちに取り付けしちゃいましょう!

そう、これは投資です。事故時に自分の正当性を守るための投資なんです。

 

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です