【和訳あり】OasisのDon’t Look Back In Anger(ドントルックバックインアンガー)という名曲。歌詞やエピソード、好きな理由をまとめました

このブログの人気記事

※別タブで開くので、とりあえずクリックしといて後で読むのがおすすめ

 

maruo
Oasisで好きな曲は?って聞かれたらWhateverとこの曲を選ぶ。ミーハーと言われてもいい!

 

OasisのDon’t Look Back In Anger、めっちゃ良い曲ですよね。ホントに、毎日聴いてます。

僕はこの曲が好きなんですけど、そのせいでウクレレでコード弾きくらいはできるようになっちゃいました。楽器ほとんどできないのに。

そんなこの名曲について、この記事では和訳とかエピソードとか色々まとめてみました!

 

スポンサードリンク
 
 

Don’t Look Back In Anger 歌詞・和訳

Slip inside the eye of your mind
心の中を深くまで覗き込めたら

 

Don’t you know you might find
見つかるように思えてこないか?

 

A better place to play
今よりもっといい場所がね

 

You said that you’d never been
君は言った そんなのは知らない、

 

But all the things that you’ve seen
でも今まで見てきたものはみんな

 

Will slowly fade away
少しずつ消えてしまうのって

 

 

*So I start a revolution from my bed
だから、俺はベッドから革命を起こすんだ

 

‘Cause you said the brains I had went to my head.
だって君が自惚れすぎよ、なんて言うから

 

Step outside, summertime’s in bloom
外に飛び出そう、新緑の季節に向かって

 

Stand up beside the fireplace
暖炉のそばで背筋を伸ばすんだ

 

Take that look from off your face
そんな顔をするのはやめてくれよ

 

You ain’t ever gonna burn my heart out
俺の心がどっかに行っちゃいそうだからさ

 

 

**And so Sally can wait,
サリーは待ってくれたんだ

 

she knows it’s too late as we’re walking on by
もう遅すぎるってわかってたんだろう 俺たちのことを見送りながら

 

Her soul slides away,
彼女の心が離れていく

 

but don’t look back in anger
「怒りにとらわれるのはやめて」

 

I heard you say
彼女がそう言った気がした

 

 

Take me to the place where you go
どうか僕を連れて行ってくれ、どこだっていいから

 

Where nobody knows if it’s night or day
誰も知らない場所だっていい、夜でも昼でもかまわない

 

But please don’t put your life in the hands
でも、君の人生を委ねるのはやめてくれ

 

Of a Rock n Roll band
ロックンロール・バンドなんかには

 

Who’ll throw it all away
自分のことしか頭にないやつらなんだから

 

 

*繰り返し

 

 

***And so Sally can wait,
サリーは待ってくれたんだ

 

she knows it’s too late as she’s walking on by
もう遅すぎるってわかってたんだろう たったひとりきりで

 

My soul slides away,
俺の心が離れていく

 

but don’t look back in anger
「怒りにとらわれるのはやめて」

 

I heard you say
彼女がそう言った気がした

 

 

**繰り返し

***繰り返し

 

 

At least not today
ずっと昔の話さ

 

by Noel Gallagher

 

sponsored link

Don’t Look Back In Anger(ドントルックバックインアンガー)について

  • 1995年「モーニング・グローリー」で発表
  • 全英シングルチャート1位獲得
  • 作詞、作曲、リードボーカルすべてノエル・ギャラガー
  • 「イギリス国家」との呼び声も

Don’t Look Back In Anger(通称ドンルク)は、おそらくOasisの曲でもNo.1といっていいくらいの有名な曲です。

日本でも、BECKという漫画やCMに使われたり知名度の高い楽曲。使いたくなる気持ちもよくわかります。超名曲だから。

イギリスでの人気も高く「イギリス国歌だ」と言われるほど。それを裏付けるエピソードについては後述します。

 

Don’t Look Back In Anger(ドントルックバックインアンガー)の歌詞について

  • ノエルいわく「歌詞に深い意味はない」
  • 「怒りにとらわれるのはやめて」と言う歌詞にはおそらく意味がある

ノエル・ギャラガーは歌詞の意味よりもリズムを重視するらしく、ドンルクについても「歌詞に深い意味はない」とのこと。

サビの「So Sally can wait」にしても、ノエルがたまたま口ずさんだフレーズをリアムが気に入って…という何とも言えない感じですね。

でも、そんなこの曲も「Don’t Look Back In Anger(怒りにとらわれるのはやめて)」の部分だけは意味があるんじゃないかと思ってます。

というのもギャラガー兄弟の父親はアル中で、少年時代に家庭内暴力を受けていたんですね。

その父親からは母親・兄弟ともども離れるわけですが、ノエル・ギャラガーの中では今でもそのときの怒りは消えていないはず。でも、もう過去の話でもある。

そういう葛藤こそが、Don’t Look Back In Angerというフレーズを自分ではない人に言わせる(but don’t look back in anger I heard you say)歌詞に出ているのではないかと思っています。

参考:Oasis Don’t Look Back in Anger 歌詞と和訳と解説

 

sponsored link

Don’t Look Back In Anger(ドントルックバックインアンガー)の好きなエピソード

  • 曲ができたときあまりに名曲過ぎて、ノエルが「俺が歌う」といって兄弟大ゲンカ
  • サビの「So Sally can wait」はノエルが口ずさんだだけの、特に意味ないフレーズ
  • 2017年5月22日に起きたテロの追悼集会で、群衆から自然と合唱が起きる

オアシスのリードボーカルは基本リアム・ギャラガー。実際、ほとんどの曲はリアムが歌ってます。

でもこの曲は別!ノエルいわくいい曲過ぎて「俺が歌う」となり、兄弟大ゲンカに。(この二人はしょっちゅう喧嘩してますが)

結局この曲のリードボーカルはノエルになりますが、リアムはその間ふてくされながら(?)タンバリン叩いてます。シュール。

 

そしてサビの「So Sally can wait」はノエルが適当に歌っていたのを、リアムが聞き間違えてその歌詞になったというのも有名な話。

それがこの名曲になったんだから、何が起こるかわからんよなーという感じです。

 

テロの追悼集会で合唱が起こった、というのもとても有名なエピソードですね。

2017年5月22日、イギリスマンチェスターの「マンチェスター・アリーナ」でテロが起こりました。死者22人を出した事件です。

翌23日に事件への追悼集会が行われますが、そこでDon’t Look Back In Angerの合唱が起こります。

マンチェスターはオアシスの出身地です。オアシスで最も有名な楽曲はDon’t Look Back In Anger、そしてテロへのやりきれない怒り。

これらがすべて繋がり、追悼集会での合唱となったわけです。

こんなにもに地元の人から愛される曲だからこそ、イギリス国歌と呼ばれているんでしょう。

参考:オアシスの“Don’t Look Back In Anger”、英テロ事件の追悼集会で大合唱が起こる

 

Don’t Look Back In Anger(ドントルックバックインアンガー)が好きな理由

  • メロディー進行がとても好み
  • 歌詞も、仮に意味が無いとしても好き
  • Don’t Look Back In Angerという言葉に、多くの人が意味を見出したこと

なんといっても、さすがノエル・ギャラガーという感じのメロディー進行。「そうそう、ここでこの音が欲しい!」っていうのをバッチリ当ててきます。(超主観)

特に2番のサビ前「Take that look〜」「You ain’t ever〜」で音を上に取り、サビまでいく流れ!もう最高、最高なんですね。

僕は小学校以来ビートルズのファンなんですが、調べてみるとオアシスのノエル・リアム両方ともビートルズファンとのこと。

曲にもビートルズの影響が出てるんでしょう、道理でスッと入ってくるわけだと思いました。イントロはImagineだし。

歌詞も、ノエルが「特に意味はない」と言ってたとしても結構好きです。特に「her soul slide away(彼女の心が離れていく)」から「Don’t Look Back In Anger」につながるところ。胸の奥をグッと掴まれたような、そんな感覚になります。

そして何より、この曲の中にだけあった「Don’t Look Back In Anger」という言葉が、テロ事件を通して多くの人にとって意味を持つフレーズになっているということ。

メロディーも、歌詞も、エピソードも好きなこの曲を、僕はこの先もずっと聴いていくんだと思います。

 

sponsored link

Don’t Look Back In Anger(ドントルックバックインアンガー)を聴けるサービス

基本的に、ほとんどの音楽ストリーミングサービスでOasisの楽曲は聞くことができます。

個人的にはAmazonプライムがオススメ。他のサービスは音楽だけですけど、Amazonプライム

  • お急ぎ便無料
  • プライムビデオ
  • タイムセール(会員のみ先行販売)
  • プライムフォト(写真保存し放題)
  • kindle端末割引
  • 毎月kindle本1冊無料

などなどのAmazonのサービスも使えちゃうからなんです!僕も使ってますが、超おトクだし便利。

料金は年額3,900円(税込)月額にすると325円なので、他のサービスよりずっと安いです。

聴ける音楽は他のサービスのほうが豊富ですけど、Amazonプライムも十分曲数多い(4,000万曲)です。ビートルズも結構あるし。

CDとか持ってないけどドンルク聴きたい!って方、ぜひAmazonプライムを利用してみて下さい。

公式サイトAmazonプライムを無料で試してみる

maruo
30日間無料体験できるので、まずおためしで!

 

まとめ:Don’t Look Back In Angerはホントに名曲。ぜひ一度聴いてみてほしい!

Time Flies... 1994-2009

僕がドンルクに出会ったのはこのアルバム

今回は、オアシスの名曲「Don’t Look Back In Anger」の和訳や好きなエピソードなどいろいろ書きました。

  1. 歌詞・和訳
  2. Don’t Look Back In Angerについて
  3. 歌詞について
  4. 好きなエピソード
  5. 好きな理由
  6. Don’t Look Back In Angerを聴けるサービス

 

何度も書いてますけど、この曲はホントに良い曲です。ノエル・ギャラガーはこの曲を作るために生まれてきたんじゃないかってくらい、冗談ではなく。

最初にも書きましたけど、僕はこの曲好きすぎてウクレレでコード弾きができるようになりました。それくらい、名曲。

まだ聴いたことない方、ぜひ一度聴いてみて下さい〜〜

公式サイトAmazonプライムを無料で試してみる
maruo
30日間無料体験でいろいろ聴いてみるとグッド

スポンサードリンク

あなたが好きそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です