【Ploom S】プルーム・エス専用モバイルバッテリーをレビュー!容量少ないけどまとめて持ち運べるのがなかなか便利

加熱式タバコ

 

maruo
プルーム・エスの弱点、喫煙本数の少なさをカバーできます!

 

「プルーム・エス、もっと喫煙可能本数多ければなぁ…」

そんな気持ち、よくわかります。吸い殻がにおわない・吸いごたえもそこそこある。

でもバッテリー容量の少なさゆえ、10本ちょっとしか吸えないのがプルーム・エス最大の弱点です。

そんな弱点をカバーできるのが今回紹介するモバイルバッテリー!

6本程度追加で吸うことができるようになり、プルーム・エスに装着するタイプなので邪魔になりにくいんです。

プルーム・エスの喫煙本数の少なさに困っている方、ぜひ参考にしてください。

※プルーム・エスについては「これがJTの本気!プルーム・エスレビュー記事」を参考にどうぞ

 

Ploom S専用モバイルバッテリーの開封・外観

maruo
サイズはかなり小さめ、これなら邪魔にならなさそう

開封:内容物は本体・充電ケーブル・説明書

Ploom S専用モバイルバッテリーの開封:内容物は本体・充電ケーブル・説明書

特に名前はないっぽく「Ploom S専用モバイルバッテリー」というのが商品名?

まずは開封から。こんな感じの箱に入ってます。

いかにもエレコム、コンピュータ用品という感じの見た目ですね。

Ploom S専用モバイルバッテリーの開封:内容物は本体・充電ケーブル・説明書

中身はこれだけ。まぁモバイルバッテリーですしね

こちらが内容物。モノがモバイルバッテリーですし、かなりシンプルです。

 

外観:サイズは割と小さめ、ケーブルが内蔵されている

Ploom S専用モバイルバッテリーの外観:サイズは割と小さめ、ケーブルが内蔵されている

形はプルーム・エスに似てるけど、サイズは小さい

モバイルバッテリーの正面はこんな感じです。色・形ともにプルーム・エスに似てますね。

サイズはかなり小ぶり。プルーム・エスより一回りくらい小さそう。

Ploom S専用モバイルバッテリーの外観:サイズは割と小さめ、ケーブルが内蔵されている

結構薄め。あまり邪魔にならなくてよさそう

横から見たところ。結構薄めで、これならプルーム・エスにくっついてても邪魔にならない感があります。

Ploom S専用モバイルバッテリーの外観:サイズは割と小さめ、ケーブルが内蔵されている

ベルトはゴム製で、プルーム・エスに着けた時滑りにくくなってます

裏側。プルーム・エスに巻きつける用のベルトと、滑り止めがついてます。

Ploom S専用モバイルバッテリーの外観:サイズは割と小さめ、ケーブルが内蔵されている

このサイズでケーブル内蔵なのは結構イイ感じ

側面にはケーブルが内蔵されています。

プルーム・エスに装着した状態で充電できるようになってるのがポイント(後述します)。

サイズ43 × 13 × 78(mm)
重量40g
出力1.5A
充電時間1時間半
バッテリー容量600mAh

 

Ploom S専用モバイルバッテリーの使い方・使用感

maruo
薄めなのでプルーム・エスにくっついててもあんま気にならない!

使い方:ベルトでプルーム・エスに装着、充電時はボタン長押し

Ploom S専用モバイルバッテリーの使い方:ベルトでプルーム・エスに装着、充電時はボタン長押し

モバイルバッテリーを装着したところ。色が同じなのであまり目立たない

ではモバイルバッテリーをプルーム・エスに装着して使ってみます。

着け方はベルトの輪っかにプルーム・エスをはめるだけ。簡単ですね。

Ploom S専用モバイルバッテリーの使い方:ベルトでプルーム・エスに装着、充電時はボタン長押し

裏側。ケーブル側が下になる

ただし装着時の向きに注意。ケーブル側が下になるように装着してください。

Ploom S専用モバイルバッテリーの使い方:ベルトでプルーム・エスに装着、充電時はボタン長押し

ケーブルを接続したところ。長さはぴったり、接続時にちょっとコツが必要

実際にケーブルを出してプルーム・エスにつなぐとこんな感じ。

ちなみにケーブルを出すとモバイルバッテリー側の給電口があり、モバイルバッテリー自体の充電はそこから行う仕組みです。

Ploom S専用モバイルバッテリーの使い方:ベルトでプルーム・エスに装着、充電時はボタン長押し

給電中は本体のランプが点灯

モバイルバッテリーのボタンを長押しすると給電開始。

バッテリーの残量ですが、

  • 緑:66%以上
  • 黄:33%以上
  • 赤(点灯):10%以上
  • 赤(点滅):10%以下
  • 消灯:0%

となってます。

Ploom S専用モバイルバッテリーの使い方:ベルトでプルーム・エスに装着、充電時はボタン長押し

プルーム・エスのランプ2~3個分は充電可能

プルーム・エス側でも給電が確認できました。

製品仕様では35%充電可能とのことで、だいたいたばこスティック5~6本分くらいですね。

 

使用感:バッテリーがついててもそんなに気にならない、これで喫煙可能本数増えるなら十分

Ploom S専用モバイルバッテリーの使用感:バッテリーがついててもそんなに気にならない、これで喫煙可能本数増えるなら十分

ちょっと邪魔に見えるけど、使ってみると気にならない!

実際に使ってみた感想ですが、装着してても意外と気になりません。

重心がプルーム・エス側にあるおかげか、モバイルバッテリーの重さはあまり感じず。モノ自体も軽量ですしね。

他のモバイルバッテリーと違ってつけっぱなしにできるのもラク!

強いて欠点をあげるなら、ケーブルをプルーム・エスに繋ぐのに手こずるところでしょうか…(後述します)

 

Ploom S専用モバイルバッテリーのメリット・良いところ

maruo
プルーム・エスに着けとけば良いので、使い勝手はかなり良い!

軽量で装着できるので使い勝手が良い

この製品のアピールポイントでもありますが、装着することで「まとめて持ち運べる」というのは良いですね。

わざわざ別にモバイルバッテリー持ち運ぶのって面倒ですから。ケーブルも場所取りますし。

このプルーム・エス専用モバイルバッテリーなら、装着しておけば良いので無駄な場所を取りません。

※プルーム・エスに給電したまま、モバイルバッテリーへの充電も可能です

充電が終わった後は、たばこスティックの箱に装着しておくのもグッド。

Ploom S専用モバイルバッテリーのメリット・良いところ:軽量で装着できるので使い勝手が良い

こっちも狙った?というくらいぴったりハマる

役目を果たした後も、あまり邪魔にならないというのはいいですね。

 

安心の回路設計、さすがエレコム

こちらは製品仕様の受け売りですが、安全性が考えられた回路設計がされているとのこと。

  • 過充電保護
  • 過放電保護
  • 短絡保護
  • 過電圧保護
  • 過電流保護
  • 温度検知保護

以上の点を踏まえて製造されているため、安心して利用できます。

モバイルバッテリー系の事故、結構多いですからね…安全性も大事です。

 

Ploom S専用モバイルバッテリーのデメリット・悪いところ

maruo
軽量さを重視したせいか、容量は少なめ…

バッテリー容量が少なめ、本体と合わせても20本吸えない

これが痛いポイント。バッテリー容量が少ないです。

プルーム・エス本体で吸えるのは10本程度のため、モバイルバッテリーを合わせても15~6本程度。

つまり1箱分は吸えないんですね。なんだかなぁ…

とはいえ軽量さを重視した、と考えれば仕方ない気もします。重くて邪魔になってもいやですし…

 

ケーブルの給電口がやけにかたい。ちょっと不安になる

外れにくいように、という考えかもしれませんが給電口がかなりかため。

プルーム・エスに繋ぐ時も、外す時も結構力が必要です。壊れそうで心配になる…

さすがにプルーム・エスの充電口壊しちゃうようなことは無いと思いますが、もうちょっと緩めでも良かった気がしますね。

 

まとめ:容量は少なめだけど邪魔にならない、プルーム・エス持ってるなら買って損なし

まとめ:容量は少なめだけど邪魔にならない、プルーム・エス持ってるなら買って損なし

今の喫煙可能本数に不満なら、ぜひオススメ

今回はプルーム・エス専用モバイルバッテリーをレビューしました。

バッテリー容量は少なめですが、その分薄くてコンパクト。使用の邪魔にならないというのはかなり良いですね。

「プルーム・エス、もうちょっと多めに吸えたらなぁ…でもモバイルバッテリー持ち歩くのもだるい」

なんて考えてる人にはピッタリの製品。買って損はしないと思います。

価格もお手ごろですし、プルーム・エスユーザの方はぜひ使ってみてください。

吸える本数5~6本増えるだけでも、安心感がありますよ!

これがJTの本気!プルーム・エスレビュー記事も参考にどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました