【軽自動車】アイドリング中にエンジンからカラカラ異音がするときの原因・解決法とは?僕の場合はオイル交換でした

スポンサーリンク
自動車
maruo
maruo

なんかアイドリング中、運転席の前あたりからカラカラ(ガラガラ)異音がする…

車を運転中、そんな経験ありませんか?
僕は先日その状態になってクソびびりました。

なんかもうエンジンのあたりからカラカラガラガラ、異音が鳴ってるんですよね。
でも走ってる時は音が鳴らないという不思議、停車・アイドリング中だけ異音がするわけ。

車屋に修理持ってかないとダメかな~~と思ってたんですが、あることをしたらすぐ治りました(タイトルに書いてありますが…)

今回はそんな、アイドリング中にエンジンから異音がするときの原因・対策を紹介します!
最近エンジンから異音がするな~~という方、ぜひ参考にしてください。

 

アイドリング中にエンジンから異音がする原因:オイルが古くなっている

アイドリング中にエンジンから異音がする原因:オイルが古くなっている

ホントにオイル交換は大事、半年に一回は必ずやろう

以上です。原因、オイルが古くなっているから。

原因めっちゃカンタンでした。考えてみれば、オイル交換1年くらいしてませんでした…まじで不覚。
ついこの間やったと思ってたんですけどね。時間がたつのは早い…本当は半年に一回は好感しておくべきなんですが。

しかも僕の場合割と頻繁に車使ってたんで、その分オイルの消耗も早かったみたいですね。
それが結果として、エンジンからの異音につながったわけです。

実際、オートバックスでオイル交換してもらったらすぐに異音おさまりました。
オイル交換、怠ってはいけない…!!

 

エンジンオイルの役割とは:潤滑、密封、冷却、洗浄、防錆

エンジンオイルの役割とは:潤滑、密封、冷却、洗浄、防錆

オイル、それはエンジンにとってなくてはならない大事なもの

良い機会なので、エンジンオイルの役割について調べてみました。
オイルってなんで必要なんだろう?っていうのがわかるようになると、交換もこまめにやるようになる(はず)なので…

 

エンジンオイルの役割①:潤滑

一番オイルっぽいのがこれ。滑りをよくする、潤滑です。

エンジンではピストンなどいろんなパーツが高速運動しています。
その分、パーツ同士の摩擦・摩耗が発生するわけです。

そういった金属同士の摩耗を軽減するため、エンジンオイルが必要です。

 

エンジンオイルの役割②:密封

エンジンの中、シリンダーとピストンは完全に密着していません。
隙間が空いてることで、ピストン運動できるようになっているわけです。

その隙間を埋めてくれているのがエンジンオイル。
燃焼によって生まれた運動エネルギーを逃がさないよう、隙間を密閉する必要があるんですね。

 

エンジンオイルの役割③:冷却

運転後にボンネット開けてみるとわかりますが、運転によりエンジン内部の温度はとても高くなります。
オイルはその冷却にも使われています。エンジン内部をめぐって、熱を吸収してくれるんです。

 

エンジンオイルの役割④:洗浄

エンジンは燃焼や運動により、内部に汚れが発生(スラッジ)していきます。
そうした汚れを吸着して、洗浄分散するのもエンジンオイルの重要な役目です。

自分でオイル交換した人はわかるかもですけど、しばらく使ったオイルって真っ黒になってますよね。
それがエンジン内部で発生した汚れ。エンジンオイルは、そうした汚れがエンジン内にたまらないようにしてくれます。

 

エンジンオイルの役割⑤:防錆

エンジンはとても高温になりますが、その分外気との温度差で結露が出やすいです。
結露が出やすいということは、錆びが発生しやすいということ。
エンジンオイルはそうした錆の防止にも役立っています。

刃物とか研いだ後、錆びないようにオリーブオイルとか塗って保管しますよね。
まさにあれと同じイメージ、表面に油の膜を張ることで錆を予防してくれます。

 

maruo
maruo

…こうしてみてみると、エンジンオイルってめちゃくちゃ重要なんだなって再確認しました。
今後は絶対オイル交換怠らないようにしなければ…

 

オイル交換のやり方:オートバックスとかでやってもらうのが一番楽

オイル交換のやり方:オートバックスとかでやってもらうのが一番楽

オートバックスとかなら、オイル買えば交換もやってくれます

「オイル交換、大事ってわかるけどやったことないんだよな…」

そんな人もいるはずなので、やりかた(やってもらいかた)をまとめておきますね。
オートバックスとか行ってオイル交換頼めばOKです。
だいたい、オイル買えば工賃込みでオイル交換もやってくれます。

オートバックスの場合は、以下の通り。

  1. 近くのオートバックス店舗を調べる
  2. 「オートバックス オイル交換 予約」で検索
  3. オートバックスピットサービスにアクセス
  4. さっき調べた店舗をピットサービス内で検索
  5. 時間を指定して予約
  6. 予約当日、オートバックスの店舗に行く
  7. 受付で予約した旨を伝えて、オイル交換を依頼する
  8. 作業完了まで30分ほど待つ
  9. 作業完了後、呼ばれるので車を受け取りオイル交換終了

とっても簡単です。予約して、当日作業を依頼して待つだけ。
料金もオイル代含めて数千円くらいです。

自分でオイル交換できるならそれもいいんですが、ぶっちゃけ大変です。
バイクと違ってジャッキアップとかする必要ありますからね。時間もかかる。

こういう作業はお店に頼むのが一番です。確実ですし。

 

まとめ:エンジンから異音がし始めたら、オイル交換していないのが原因かも。こまめにオイルは交換しよう

まとめ:エンジンから異音がし始めたら、オイル交換していないのが原因かも。こまめにオイルは交換しよう

長く乗るなら、ちゃんと手入れしていきましょうね

今回はアイドリング中にエンジンからカラカラ異音がする、という問題について原因と解決法を紹介しました。

オイル交換して解決してみれば大したことなかったんですが、正直めちゃくちゃビビりましたね。
車の寿命がついにきたか~~なんて思いましたし。

こんなことが無いように、車のオイルは半年に一回。できればもっとこまめに交換していきましょう。
長く乗っている車ならなおさら。

そして現在進行形でエンジンからカラカラ異音がする方、すぐにオイル交換をしましょう。
エンジンオイルって本当に車にとって大事な役割を担っているわけですからね。
そのまま乗って事故に繋がったりしたら目も当てられませんよ。

maruo
maruo

次のエンジンオイル交換を忘れないよう、グーグルカレンダーに予定を入れておくとグッド。

コメント

タイトルとURLをコピーしました