【LOL】MIDでおすすめのチャンピオンとその使い方・特徴まとめ【随時更新】

スポンサーリンク
ゲーム
maruo
maruo

チャンピオンプール増えるたびに、随時更新していきます!

世界一のネットゲーム、それがLeagueOfLegends(通称LOL)。
僕もドハマりしている、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)型ゲームです。

その中でも、花形は何と言ってもMIDレーン!
TOPやBOT・JGへの介入もできる上に、タワーを折れば一気にチームの有利を取れるという超重要ロールです。
僕もこのMIDを中心にLOLをやっています。

今回はそんなMIDレーンでの、おすすめチャンピオンとその使い方・特徴をまとめてみました!

これからMIDレーンをやっていこうとしている方、ぜひ参考にしてください。

 

MIDレーンに向いているチャンピオンの特徴

MIDレーンに向いているチャンピオンの特徴

色々意見はあれど、このへんおさえてるチャンプはMIDで強い

  • CCを持っており、他レーンへのローム時に活躍する
  • ブリンクなど逃げスキルがあり、左右ブッシュからのガンクに強い
  • レーンクリアが強く、MIDの優位をとって他レーンにロームできる

まずはMIDに向いているチャンピオンの特徴(独断)について。
おおまかに考えて上の3つでしょう。

まずCC。スネアやスタンを持っているチャンピオンで他レーンにロームすれば、逃げようとする敵チャンピオンをキャッチして2対1での戦闘を起こせます。
逆に言えば、こうした相手の動き止めるCCがないと逃げられちゃいやすいんですよね。
するとせっかくMIDのCS捨てて行ったロームが無駄になってしまいます。

次にブリンクスキルの有無。MIDレーン、真ん中にあるので左右からのガンクを警戒しなくてはなりません。
ブリンクスキルを持っていれば、仮に敵ジャングラーがガンクに来ても逃げられる可能性が高いです。フラッシュを温存できるのもでかい。
両側にワード置けるのが一番ですけど、MIDは基本ソロレーンですからね。どうしてもどっちかのリバーの視界は取れなくなりがち。

そして3つ目はレーンクリアの早さ。ミニオンをいかに早く処理できるか・そういうスキルを持っているかという点です。
ミニオンクリアが早ければ早いほど、他レーンへのロームやJGの補佐に回りやすくなります。
またタワー下に押し込まれてのタワーダイブを受ける可能性も減りますね。
もちろんミニオンウェーブをプッシュしすぎるとガンク受けやすくなるので、押すときは左右のリバーを警戒しておきましょう。

 

MIDレーンでおすすめのチャンピオン①:アーリ

MIDレーンでおすすめのチャンピオン①:アーリ

僕が最初に使い始めたチャンピオンでもあります

超定番ながら安定のMIDチャンピオン、それがアーリ!
LOLでのスター(?)的チャンピオンでもあります。なんてったってビジュアルがいい。

そんなアーリの強みは、

  • Qによるレーンクリアの早さ、回復によるサステイン
  • Eのチャームによる強力なCC
  • ウルトの3段ブリンクによる回避性能、追撃性能

とMIDレーンにおける必要な要素をすべて兼ね揃えているところ!
ミニオン相手のレーンに押し付けて他レーンへロームしてよし、タワー下でCS取ろうとしている敵チャンピオンにQやEでハラスしてよしと戦いやすいんです。

またE→W→Qのコンボによるダメージもかなり高め。
イグナイトも合わせれば、序盤でのキルもかなり取りやすいです。後半戦も、アーリのEがあるというのは敵にとってかなりの脅威のになります。

しかも明確なカウンターがあまりいません。ゼドやゾーイくらいでしょうか。
だからランク戦時に先出しもしやすいです。

欠点としてはスケールがあまりない、集団戦があまり得意ではないという点。
あと主要スキルが方向指定なので、当てるのに練習も必要ですね。
メイジゆえ身体がもろいのも、レイトゲームでつらいところ。

とはいえMIDレーンやるなら必修みたいなチャンピオンなので、ぜひ使ってみてください。
※余談ですが個人的におすすめ(好きな)スキンはアーケードアーリ

 

MIDレーンでおすすめのチャンピオン②:ゼド

MIDレーンでおすすめのチャンピオン②:ゼド

序盤で流れつかんでしまえば、キャリーしやすいチャンピオン

圧倒的なキルポテンシャル・逃げ性能を持つ忍者、それがゼド。
バックストーリーや公式でコミカライズされていたりと、人気のチャンピオンです。

そんなゼドの強みはこちら。

  • パッシブによるミニオン処理速度の速さ
  • マナではなく気を使用するため、マナ切れを起こさない
  • Wによるガンク回避、ハラス性能の高さ
  • ウルトの高いキル性能、タワーダイブのしやすさ

なんといっても1vs1がめっちゃ強い。マナではなく気を使用するチャンピオンなので、マナ切れで戦えなくなることもありません。
Qはそこそこの射程がありますし、Wの瞬間移動でガンクもいなせます。
そして対象指定・ダメージ増のウルトからのコンボで、圧倒的にキルを取りやすいです。

しかもウルトは再使用で元の場所に戻れるので、タワーダイブしても死ぬことがほぼありません。
キルを取るだけ取って逃げられるわけです。ホント高性能…

パッシブの「弱者必衰」により体力が減った敵へのダメージが増えるので、ミニオン処理や殴り合いも強い!
範囲攻撃であるQやEもミニオン処理に一役買ってくれます。

こんな超強チャンピオンのゼドですが、欠点としては以下の通り。

  • ゾーニャなどで対策されやすい
  • 後半で失速しやすい
  • WのCDが長いので、無駄遣いするとレーン戦が苦しくなる

ゼドのキルってほぼウルトから生まれるんですね。ウルトで飛びついてからのE→AA→W→Qという具合に。
だから逆にいえば、ゾーニャなどでウルトを防がれてしまうと非常にキルが取りづらくなります。
そしてそれをわかっている相手はほぼ間違いなく、初手でアームガード→ゾーニャというビルドを積んでくるので倒しにくくなってしまうという。

さらに射程が短い・身体がそこまで堅くないので、後半で失速しやすいのも困ったところ。
相手がAR積んでくると、ウルトが決まってもキル取れない場面が多々出てきます。

あとWのクールダウンが長いので、むやみに使うとレーン戦が苦しくなります。
Wの無いゼドは射程が短いうえに逃げスキルもありません。ガンクされたらほぼ死にます。

 

こんな感じにめっちゃ強いながら、欠点も多いのがゼド。
それでも、MIDやるなら触っておくべきチャンピオンでしょう。DFMのセロス選手も「ゼドはMIDレーナーの必修科目」と言ってたらしいですし。

 

MIDレーンでおすすめのチャンピオン③:ガリオ

MIDレーンでおすすめのチャンピオン③:ガリオ

レーンも集団戦も強い、それがガリオ

僕が最も使い込んでいるチャンピオンがガリオ。このチャンプは本当に強い!
魔力に対する抵抗力を持ちながら、自身のダメージは魔法ダメージという矛盾を抱えた存在です。
見た目やストーリーもいいですね、巨像系が好きな人は必ず気に入るはず。

そんなガリオの強みは以下の通り。

  • パッシブAAによるレーンクリア、殴り合いの強さ
  • Wパッシブの魔法シールドによるAPチャンピオンへの抵抗力
  • Qによるミニオン処理、ハラス性能の高さ
  • Wのタウントのキャッチ性能、集団戦の強さ
  • Eのダッシュによるキャッチ性能、逃げ性能(微)
  • ウルトによるノックアップつき戦闘介入

もう強いとこかなり多いんで、要約すると
魔法ダメージに強くてCC3種類持ち、ハラスも可能でグローバルウルトもある
という感じ。ホントに盛りだくさんですね。

まずは2種類のパッシブ。
AA強化される「巨像の一撃」はダメージ増加かつAAが範囲攻撃になります。ミニオンを処理しつつ付近の敵チャンピオンにダメージを与えることができます。
そしてWのパッシブによる魔法シールド!一定時間ごとに魔法シールドが張られるので、メイジなどAPチャンピオンに対してかなり強気で戦うことができます。

Qの竜巻もかなり便利。攻撃範囲が広く射程もそこそこあるので、ミニオンクリアとハラス両方に使うことができます。ダメージもなぜかそこそこ出るという。
殴り合いが強いADチャンピオンに対しては、こいつで遠くから戦っていくのが吉です。

Wは防御力を高めつつ周囲にタウントを撒くスキル。これが集団戦でめちゃくちゃ強い!!
相手の中に飛び込んで発動することで、周囲の敵がほぼ無防備になります。
そこに味方が攻撃をぶちこんでGG、というわけです。集団戦ではこのタウントをいかにうまく使うかが勝利の分かれ目。

Eはダッシュ+ノックアップですが、ミニオンを貫通して突っ込むことができます。
そのため、遠くからハラスしようとしているメイジなんかに強いんですよね。
ノックアップしたあとはW→Q→パッシブAAを当てることで、敵のヘルスを大幅に削ることができます。
地味に移動距離が長いので、リバーに敵ジャングラーが見えたら即発動してタワー下に逃げることも可能。

そしてウルトは対象の味方チャンピオンのもとに飛び込みつつ、周囲にノックアップ。
リバーでジャングラーが1対1をしていた場合、すぐに駆け付けて2対1を行うことができます。
LOLって人数多い側が圧倒的に有利なゲームですからね、しかもガリオはCC持ち。かなり高い確率で敵ジャングラーをキルできます。

こんな感じに、レーン・集団戦でも強いのがガリオ。
プロでも使われてますね、FPXのDoinb選手がガリオ使ってWorlds2019優勝してましたし。

 

そんなガリオのデメリットは、殴り合いの強いADチャンピオンに弱いということ。
ダイアナ・タロン・セトといったチャンピオンにはほぼ間違いなく勝てません。
CSも基本的にQで取っていく形になるため、レーンが押されロームもしずらくなります。

特にダイアナは天敵かってくらいきついですね…レーンでの有利取るのはほぼ不可能なので、相手のQをよけつつCSだけ取っていきましょう。
相手にキル渡さなきゃOK、くらいの感覚で戦うのが良さそうです。

 

MIDレーンでおすすめのチャンピオン④:ゾーイ

MIDレーンでおすすめのチャンピオン④:ゾーイ

個人的に今最もアツいチャンピオン

時を駆けるクソガキとして悪名高いチャンピオン。それがゾーイです。
その凶悪なスキルセットから色んなプレイヤーから嫌われてるのがウケます。
僕は最近使い始めたんですが、こいつめっちゃ強い。レーンでも集団戦でも活躍します。

そんなゾーイの強みはこちら。

  • 長距離Qによるワンコン火力
  • Wによるサモナースペル連発
  • 超優秀なEのCC、そしてそこからの火力
  • ウルトによる偵察、ポーク性能の高さ
  • 全体的なCDの短さによる継続的なダメージ性能の高さ

なんといってもゾーイを象徴するのは、Qによる圧倒的火力。
ちょっと遠くからQを打って、ウルトで引き延ばしたその威力は身体やわらかめなチャンピオンのヘルスを8~9割削ります。
その直前にEの「スリープバブル」が当たっていた場合、フルヘルスでもワンコン可能です。
ADCやメイジにとって、相手にゾーイがいるというのは圧倒的な脅威になります。
しかも範囲攻撃なので、レーンでのミニオンクリアとしても便利。

Wは(なぜか)サモナースペルを拾って使うことができます。フラッシュとかヒールとか。
プロトベルトなんかのアイテムも拾えます。序盤にイグナイト拾った時の相手へのプレッシャーはすごいものが…
しかもCDは0.25秒。実質CD無しです。つまり集団戦でサモナースペルが使われるたび、それ拾って連発ができるというわけですね。これは嫌われる。

Eは遅効性のCC。眠った後最初のダメージが2倍になるため、ここで長距離Qを当てることで相手に大ダメージを与えられます。
このE「スリープバブル」の凶悪なところは、壁をどこまでも超えて射程が伸びるということ。
ドラゴン・バロンファイトで遠距離からCCをかけられるというわけです。
しかも当たらなかった場合、範囲トラップとなるのでゾーニングとしても使えてしまいます。

ウルトのブリンクも超便利で、相手に一瞬QやEを与えたかと思うとすぐに壁の向こうに引っ込んだりが可能です。
CDもかなり短く、終盤では3~4秒に1回発動できるようになります。カサディン並み。

あとおまけっぽいですが、スキル使用後のAAに追加魔法ダメージが乗るのも地味に強い。
EQウルトに合わせてダメ押しにもいいですし、タワー殴るスピードもこのパッシブのおかげで早いです。

ゾーイは火力を持ちつつ、全体的にCDが短いのが特徴。
そのため、マナが続く限り継続的にダメージを出し続けることができます。
唯一スリープバブルのCDは少し長めですが、それが無くてもQ+ウルトで高いダメージを出していけます。

そんなめちゃくちゃ強いゾーイの欠点・弱みは以下のとおり。

  • ウルトのブリンクは戻ってしまうため、逃げ性能が若干低い
  • Wのスペルシーフは運要素強め
  • 対象指定スキルが無いため、スキルを当てるのに練習が必要

ゾーイ、ブリンクを持っているようで持っていないも同然です。
というのもウルトのポータルジャンプは1秒後に「ほぼ必ず」元の場所に戻るため、逃げスキルとして使えません。
レーンプッシュ時にガンクを受けた場合、逃げスキルとして使えるのはEくらいになってしまいます。

またWのスペルシーフは強力ですが、運要素が強いです。
ミニオンがスペル全然かけら落とさなかったり、集団戦でサモナースペル使わなかったりしたら1スキル少ないも同然。
スキルのかけらは相手から見えてしまうので、取りにいこうとしてキャッチされやすいというのも要注意。

対象指定スキルが無いのもちょっとつらい。
Qは確かに強力ですが、ミニオンやタンクを壁にされると当てたいところに当てられなくなるので。

 

逃げ性能が若干低いという点などはありますが、それでもゾーイはかなり強いです。
正直カウンターらしいカウンターいないのでは?というくらい。
苦手な相手がいたとしても、Qのレーンクリアの早さでさっさとミニオン押し付ければいい話ですし。

僕も使い始めたばかりですが、ゾーイをもっと使い込んでいきたいと思います。
正直こいつならランクでもかなりいい感じにいける気がする…!

 

まとめ:MIDレーンチャンピオンの肝はレーンクリア・CC・逃げ性能!

まとめ:MIDレーンチャンピオンの肝はレーンクリア・CC・逃げ性能!

他にもチャンピオン使いこなして来たら、随時更新していきます

今回はLOLのMIDレーンについて、おすすめのチャンピオンやその特徴を紹介しました。

個人的に最もおすすめするのはガリオ。
レーン戦もさることながら、集団戦でも活躍できるというのがポイント高いです。
割と堅めなのでフィードしずらいですしね。

今後もある程度使い込んだチャンピオンが増えてきたら、随時追記していきたいと思ってます。
ニーコとかマルザハールとかね、一応たまに使ってるんだけどそこまで使い込んでるとは言えないし…
あと超主観ですが、トリスターナはADCよりもMID運用の方が強いと思います。いやホントに。

これからMIDレーンをやりたい・どんなチャンピオンを使おうか迷っている方。
この記事を参考に、自分に合うチャンピオンを見つけてみてください。

maruo
maruo

シンドラとかフィズも使っていきたいんだけどね~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました