【Photoshop】フォトショップで画像サイズ・容量を簡単に小さくする方法

スポンサーリンク
PC
maruo
maruo

サイズデカい画像、そのままブログにアップすると読み込み遅くなるんですよね…

ブログ運営してると、結構大事なのが画像の圧縮。
何MBもある画像アップしちゃうと、その読み込みでページ表示速度落ちてしまいますからね。
ブログに限らず、サイトにアップする画像はできるだけサイズ・容量を落としておきたいもの。

そこで今回はPhotoshopを使って画像サイズ・容量を小さくする方法を解説します。

フォトショップ使ってるけど画像圧縮する方法わからない…とお困りの方、ぜひ参考にしてください!

 

Photoshopを使って画像サイズ・容量を小さくする方法(手順)

Photoshopを使って画像サイズ・容量を小さくする方法(手順)

まずはPhotoshopで画像を開く

まずPhotoshopを起動して、圧縮したい画像を開きましょう。
ファイル→開く で画像を開くことができます。

Photoshopを使って画像サイズ・容量を小さくする方法(手順)

ファイルから書き出し形式を開く

画像を開いたら、ファイル→書き出し→書き出し形式 をクリック。

Photoshopを使って画像サイズ・容量を小さくする方法(手順)

この画面でサイズや画質などを細かく設定できる

すると書き出し形式を設定する画面に。

  • 画質
  • 画像サイズ(幅・高さ)

を調整して、左側に出ている容量を調節しましょう。
ブログ用なら100~150kb以下くらいまで落とせるといいかも。

調整が終わったら「すべて書き出し」をクリックして、名前を付けて保存すれば完了です。

 

まとめ:Photoshopで画像圧縮は「書き出し」でできる!

今回はPhotoshopで画像サイズ・容量を小さくする方法を解説しました。

意外と知らない人も多いんですよね、画像の容量を小さくする方法。
そしてPhotoshop持ってるのにわざわざ別のソフトダウンロードして使ってたり。
せっかくフォトショ持ってるなら、それ使って画像サイズ調整したほうがいいですよね(アドビ税かかってるし)。

ということで画像のサイズ小さくする方法探してる方、ぜひPhotoshopでの画像圧縮を試してみてください~~
※ちなみにアドビのソフト安く買う・使う方法もあります。以下リンクの記事からどうぞ

【Adobe】Creative Cloudを安く買う・使うオススメの方法3つ!公式サイトで買うのは損です
maruo 僕も動画編集やったりするのでAdobe CC、契約してます! 画像編集や動画編集やるなら使えるようにしておきたいのがAdobeのソフト。 使いやすいのはもちろんですし、デザインの仕事...

【Adobe】Creative Cloudを安く買う・使うオススメの方法3つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました