【iPad Pro】Photoshopで人物を簡単に切り抜く方法!被写体を選択してマスクをかけよう

スポンサーリンク
iPad
maruo
maruo

人物の切り抜き、iPadのPhotoshopでも簡単にできます!

画像の編集やデザイン作成に欠かせないのが切り抜き。
切り抜いた人物画像を配置したりするために必要になる作業ですね。

iPadのPhotoshopアプリでは、その切り抜きを簡単にできる機能がついています。
その名も「被写体を選択」機能。
これを使うと、ほぼ自動で画像から人物を選択して切り抜くことができるんです。

今回はその「被写体を選択」機能を使って、画像から人物を切り抜く方法・手順を解説します。

 

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

撮影した写真などは「写真」から、ダウンロードした画像などは「ファイル」から

iPad ProのPhotoshopアプリを起動したら、まずは画像を開きましょう。
左下の「読み込み/開く」をタップして編集したい画像を開きます。
※WEBからダウンロードした写真などは「ファイル」に入ってます

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

画像はPexelsでダウンロードしてきました

画像が開きました。それではこの女性画像を切り抜いていきます。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

投げ縄メニューから「被写体を選択」機能を呼び出します

左のメニューから投げ縄ツールを開き「被写体を選択」をタップ。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

人物が選択されました。この機能すごいわ…

すると自動的に人物を感知してアウトラインを取ってくれます。
背景はできれば無地がいいです、精度が上がるので。
被写体が選択されている状態で、下部メニューから「マスク」をタップ。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

この時点でうまく切り抜きできているなら、そのまま保存しちゃってOK

すると選択されていた部分以外にマスクがかかります。おおまかな切り抜きはこれで完了。
でも袖の部分とか、微妙に削れてしまっていますね。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

まずは消しゴムでマスクを消していきます

ここから切り抜いた箇所の修正。消しゴムツールを使います。
マスクというのは「選択した場所以外を塗りつぶす」というイメージ。
つまりその塗りつぶされた場所を消しゴムで消すことで、切り抜きの調整ができるというわけです。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

マスクが消え、元の画像部分が見えてきました

削れてしまった袖周りのマスクを消しゴムで消していきます。
すると元の画像部分が出てきましたね。次にブラシで再びマスクを足していきます。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

ここから余分な箇所を消して仕上げていく

すでに「マスクした部分は塗りつぶし」と書きましたが、つまりは「塗ることでマスクをつけ足せる」ということ。
消しゴム使ったことで出てきた余計な部分をブラシで塗りつぶし、マスクをかけていきます。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

被写体を選択機能だけではうまく切り抜けなかった箇所もキレイになりました

これで余分な箇所が消え、きれいに切り抜かれた状態になりました。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

切り抜き完了!あとは保存するだけ

同じように髪の毛部分もマスクを調整し、これで切り抜きが完了!

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

保存は「公開と書き出し」から

切り抜いた画像の保存は「公開と書き出し」から。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

透過状態にしたいのでPNGを選択

切り抜いた箇所以外を透過状態にしたいので、PNGを選択。
ファイルサイズを指定して「書き出し」をタップ。これで保存されました。

iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜く方法・手順

慣れれば数分で人物の切り抜きから保存までできる

保存された画像がこちら。黒い部分は透過状態になってます。

 

まとめ:iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜くなら「被写体を選択」が便利!

まとめ:iPadアプリのPhotoshopで人物を切り抜くなら「被写体を選択」が便利!

Apple Pencilでマスク調整もラクラク

今回はiPad ProのPhotoshopで人物を簡単に切り抜く方法を紹介しました。

この「被写体を選択」機能、使ってみるとわかりますがホント便利。
細かい部分はApple Pencilでマスク調整すればいいですしね。
背景がゴチャゴチャしてるとあまりキレイに切り抜けないので、切り抜きやすいよう背景は無地にしておくとグッド。

iPad Proで画像編集もやりたい方、ぜひ「被写体を選択」機能を活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました