【比較】iPad ProとノートPCはどっちがおすすめ?→メリット比べるとそもそも得意分野が違います

スポンサーリンク
iPad
maruo
maruo

何度も語られるこの論争に終止符を打ちます!

「iPad Proとノートパソコンはどっちがいいのか?」

かねてより幾度となく行われてきた、この議論。
Windows vs Macの論争にもよく似てますね。時代は移り変わっても人の心は変わりません。
なんだかんだ新しくどちらか買おうとしてる方は、迷ってしまう事柄でもあります。

僕は今までに

  • デスクトップPC(Windows)
  • ノートPC(Windows)
  • Macbook air
  • Macbook Pro
  • クロームブック
  • iPad Pro

をすべて使ったことがあるので、それぞれのメリットや得意分野を理解しているつもりです。

今回はそんな経験を活かして、iPad ProとノートPCどっちがオススメかという議論に終止符を打ちたいと思います!!

今まさにどちらを買うか悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

 

【結論】iPad ProとノートPCは土俵(用途)が違うので優劣をつけることは不可

【結論】iPad ProとノートPCは土俵(用途)が違うので優劣をつけることは不可

そもそもどっちかが明確に優れていたら、負けた方の製品なくなってるはず

いきなり結論です。そもそもiPad ProとノートPCは明確に優劣をつけることはできません。
そもそも用途や得意分野が違うんですよね。だから比べたところで…という感じ。

キーボードが付いていて様々なアプリケーション・システムを利用できるのはノートPCですし、気軽に持ち運んで動画観賞したりメモ・デッサンするならiPad Proが便利。
だから各々良いところ・悪いところがあるというわけです。比べるようなものではないという。

といってもそう言うとこの記事の必要性が消滅するので、ざっくりとそれぞれのメリットや向いてる人をまとめていきますね。

ちなみに僕はデスクトップPC(Windows)+クロームブック+iPad Pro 11という構成にしてます。
家での作業はデスクトップ。外出するときは状況に応じてクロームブックかiPad Proを持ち歩くという感じ。

 

iPad Proのメリット・おすすめな人

iPad Proのメリット・おすすめな人

ノートPCよりも手軽に使えるし、作業始めるハードルが低い気がする

まずはiPad Proのメリットや向いている人から。
この手軽さや、ペン性能を活かせるかがポイントになってきます。

 

メリット:手軽・カンタンに使えて、紙に書くようにメモや絵が描ける

iPad Proのメリット:手軽・カンタンに使えて、紙に書くようにメモや絵が描ける

見よ、このまるで紙に書いたようなペン性能!

  • 手軽に持ち運んで作業を始められる
  • ササっと済む作業との相性が良い
  • Apple Pencilのペン性能が凄まじい

iPad Proの強みは、その手軽さとペン性能。これはノートPCでは敵いません。

タブレットって、画面開いて作業始めるまでのハードルがかなり低いんですよね。気楽に手を動かし始められる感じ。
だからメール返信やメモみたいに「始めさえすればササっと済む作業」との相性がとてもいいです。
セルラーモデルならSIMを刺して使えるのもグッド。Wi-Fi探したりテザリングする手間が減ります。

そして圧倒的なのがApple Pencilの性能。これは革命と言っていいレベル。
絵にしろメモにしろ、ほぼ紙に書いているのと同じ感覚。取消や拡大できること考えると、むしろ実際の紙とペンよりいいかもしれません。

ちなみにメモやスケッチのアプリはコンセプトがオススメ。無限にキャンバスが広がるので、情報や書き足しができてとても便利です。

【無料版あり】iPad Proでスケッチ・メモ取るアプリならConcept(コンセプト)がオススメ!アイデア整理にも便利です
maruo このアプリはマジで神!iPad Pro買ったかいがありました… iPad Pro最大の強み、それはApple Pencilによる描画のしやすさ。 ホントにすごいんです、もはや紙に書いてい...

 

iPad Proが向いている・おすすめする人

  • 外出時に手軽にWEB閲覧やメールチェックをしたい
  • メモや絵を描きやすいデバイスが欲しい
  • 基本的にパソコン無くても成立する仕事をしている
  • 仕事用には別のPCを持っている

iPad Proをおすすめするのはこんな人。手軽さ・ペンでの手書き性能を重視する人向きですね。

絵師さんやマンガ描く人は買って絶対に損しないと思います。
外出先でラフ描くのに使うのもいいですし、Procreateみたいに本格的なスケッチアプリ使えば仕上げだってできてしまうかも。

後は仕事がパソコン無くても成り立つ・仕事用には別のPCがある人にもiPad Proはオススメ。

PC、必須なように見えて実は必要ない仕事もいろいろありますからね。まして仕事用のPC持ってる場合はノートPCまで持つ必要はあまりないでしょう。

僕の場合、仕事用にはデスクトップPCがあるので外出時はiPad Proを持ち歩くようにしています。
思いついたアイディアメモしたり、軽くブラウジングするならiPad Proはかなり役立ちますし。

 

ノートPCのメリット・おすすめする人

ノートPCのメリット・おすすめする人

ちなみにMacbook系はPCではない(PCはマイクロソフト用語)ですが、まぁ系統一緒なので載せてます

続いてノートPCのメリット・向いてる人。
パソコン1台も持っていない・なんでもできるマシンが欲しい人は、iPad ProよりノートPCの方がいいですね。仕事にも使えますし。

 

メリット:ノートPC1台あれば、基本どこでも何でもできる

ノートPCのメリット:ノートPC1台あれば、基本どこでも何でもできる

少し前に流行った「ノマド」も、ほぼノートPC所有が前提でした

  • デスクトップPCのように場所に制限されない
  • 文章作成やデザインなど1台でなんでもできる
  • もちろん仕事(クライアントワーク)もできる

ノートPCの強みは、それ1台あればどこでもなんでもできるということ。

デスクトップPCのように場所が固定されることもないですし、iPadやアンドロイドタブレットのように「OSが原因でできないこと」がほぼありません。
文章作成はもちろんのこと、プレゼン資料作成からAdobe CCを使ったデザインまで。ノートPC1台あればできてしまいます。
※動画編集など、大きめのCPUパワーを必要な作業は除く

またクライアントワークみたいに「特定のお客さんがいて納品形式決まってる」という場合にも強いです。作成した資料や成果物を色んな形式にフォーマットできますから。

1台あれば、それで事足りる!これがノートPCの強みですね。

 

ノートPCが向いている・おすすめする人

ノートPCが向いている・おすすめする人

まだPCを持っていない・PCが必要な作業をするつもりの人は、ノートPC買っておく方が無難です

  • まだPCを持っていない
  • 色んな作業を1台で完結させたい
  • 仕事でマシンを使う機会がある

ノートPCがおすすめ、向いているのは「PCを持っておらず、色んな作業を1台で完結させたい」と考えている人です。
その用途に関してはノートPCがピッタリ。作業する場所も選びませんしね。

iPad Proも手軽さやペン性能という点ではかなり優れていますが、文章の作成や資料作成・プログラミングなど多くの作業には向かないんですよね。
仕事内容によってはPC向けアプリケーション使わなきゃいけない状況もあるでしょうし、そういった不測の事態に備えるという意味でもノートPCを買っておくのがベスト。

時代が進んでいよいよタブレット1枚で仕事完結!ってなるまでは、PCは持っておいた方がいいですね。

 

まとめ:手軽さとペン性能重視するならiPad Pro、1台でなんでもやりたいならノートPCがおすすめ

まとめ:手軽さとペン性能重視するならiPad Pro、1台でなんでもやりたいならノートPCがおすすめ

PCは少なくとも1台持っておいた方がいいですね

今回はiPad ProとノートPCについて、

  • どちらがオススメか(結論は優劣つけられず)
  • iPad Proのメリット/オススメする人
  • ノートPCのメリット/オススメする人

という点からまとめてみました。かなり正直に書いたつもりです。

正直iPad ProにしろノートPCにしろ、買うと無かった頃とは考えられないほどできることが増えます。
iPad Proならペンでメモやデッサンをするようになったり、ノートPCならブログやプログラミングを始めてみたり…もうこの時点でもそれぞれの強みが違いますね。

ぜひ今回の記事を参考に、自分に合う方を買ってみてください。
…一番良いのは両方買っちゃうことですけど。僕はPC+iPad Proを推奨します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました