【ネタバレ・あらすじ】凪のお暇7巻をレビュー!今まで知らなかった母親の過去とは…?

スポンサーリンク
漫画
maruo
maruo

物語は凪と母親の過去へ…

ゆるゆる節約生活だと思ったら超ハートフルストーリーだった漫画。
凪のお暇7巻が発売されました。

この巻では凪や母親の過去、自分の気持ちに気づいてゆくゴン・慎二が見どころです。

今回はかなり動き始めた凪のお暇、7巻のあらすじや見どころ・感想に加えて無料で読む方法などを紹介します!

 

凪のお暇7巻あらすじまとめ(37~41話)

maruo
maruo

あらすじという性質上、ちょっとネタバレも含まれるので見たくない方は飛ばしてくださいな

三十七円め:凪、知る

凪のお暇7巻三十七円め:凪、知る

凪のお暇7巻P24より

母親との東京観光スタート、ここで慎二登場。
骨折して戦線離脱した桃園くんの代わりに、彼氏の代打を元カレがするという展開に。

しかしさすがの営業部エース、母親の心をしっかりつかみます。
桃園作東京観光プランは中止して、水族館へ。
以前のデートでも水族館行ってましたし、慎二の趣味なんでしょうか。

水族館での母親の様子を見て、凪は気づいてしまう。
「人生迷子になっているのは母では?この人は普通の人間なのかもしれない」と。

慎二から「親とうまくやっていくコツ」を教えられます。テキトーに見限れ的な。
彼の家も複雑な家庭ですしね、愛人のいる父に整形狂いの母、失踪する兄。

しかし!凪は母親に向きあう道を選びます。
そして母親に「今までの話は全部嘘で、仕事も決まってないし慎二は彼氏ではない」と。

どうなる東京観光!?

 

三十八円め:凪、おモチを食べる

凪のお暇7巻三十八円め:凪、おモチを食べる

凪のお暇7巻P36より

母親に真実を伝え、自分の家へ招待する凪。向き合うことを決心したようです。

その凪を見て「愚か」だと思いつつも、その姿が兄と重なる慎二。以前に見た群れからはぐれたイワシの姿もオーバーラップし、その結末が気になって仕方がない模様。

凪の現在の住まいを見て絶句する母親。当然凪を責め立てますが、凪も今回はキッチリ向き合って今の暮らしの理由を説明していきます。
※この時慎二とゴンが外から見守ってて笑う

しかし納得しない母親。さらに凪を責め立てます!
それに釣られて闇落ちしそうになる凪。焦る慎二!!どうなる!?

ここでお隣のうららちゃんがモチと一緒に乱入!
うららちゃんのお母さん・上のおばあさん(吉永さん)・スナックの仲間も入ってきます。

「自分にはこんなに好きな人たちがいる、だから東京にいたい」
と凪は母親に告げます。その様子をみて安心したような、少し寂しそうな慎二。
帰っていく母親にぬか漬けを渡す凪。

翌日母親からメールが。なんとその内容は現在の凪を戸惑いつつも肯定するもの。
「いつか分かり合えるかもしれない」そう感じた凪。

 

しかし現在、凪は実家近くで雪かきをしている。なんで?????
どこで選択肢を間違えてしまったのか…

 

三十九円め:凪、北国に帰る

凪のお暇7巻三十九円め:凪、北国に帰る

凪のお暇7巻P52より

状況が変わってしまったのは凪のBBAおばあちゃんからの電話。
どうやら母親が東京から帰る途中で足を痛めてしまったらしい。

心配ということもあり、少し実家に帰ることにした凪。しかしこれは罠だった…

実家に帰ったものの母親の傷は浅く、あれよあれよと様々なタスクを振られてしまう凪。
そうしているうちに、かれこれ2週間すぎて過ぎてしまった模様。

しかも実家に帰ってからの母親はしおらしく「母親がただの人間」であると知ってしまった凪は見捨てることができない。
さらにBBAおばあちゃんからの地元で働けアピールも…

部屋で悩む凪。うっかりアルバムを見てしまい、高校の頃の嫌な思い出(ぼっち)もよみがえってきます。

しかも翌日、運の悪いことにかつての高校スクールカーストトップの人たちに出くわしてしまう。
悪意のないディスりを受けるわ、それに対して黒い感情を抱いてしまうわ…実家にいるとどんどん心が蝕まれてしまう模様。

そんな時、実家に坂本さんからPCとポケットWi-Fiが届きます。
実家に形態の電波が入らない凪にとって、このインターネットのつながりは何より嬉しいものでした…

 

四十円め:凪、初恋を自覚する

凪のお暇7巻四十円め:凪、初恋を自覚する

凪のお暇7巻P93より

ネットのつながりがあることが支えとなり、凪奮起。部屋の模様がえとかしちゃいます。
とはいえ多少工夫しても実家は実家ですね…

実家で過ごすうちに、BBAおばあちゃんが自分を褒めつつ母親をけなしていることに気が付く。
そして地元での母親がかつての自分に酷似しているということにも…

ここで岩井さんとこの息子というマー君が登場。高校生っぽい。
今後なんか重要な役割を持ってきそうな感じがあります。

場面は変わり、慎二が後輩の市川円を連れて小中高のコミュニティーでパーティ。
市川は「自分っぽい恋人」とわかっていながらも、空気を読まずに選んだ最初の恋が凪だと気が付く。

また場面が変わり、凪は坂本さんとズカイプ(たぶんスカイプ)中。
実の母親に対していじましさやいとしさを感じてしまい、これはもはや「恋」ではないかと悩む。
そして坂本さんいわく「母親は誰にとっても初恋の相手」とのこと。

模様がえをしたことで床下収納の存在に気が付き、そこに母親の夢ノートと写真を見つけてしまう。
そしてBBAおばあちゃんから母親の過去を聞く。
凪の母親は昔東京で暮らしていたが、男にだまされて20歳の時に地元に戻ってきたのだという。
※ちなみに相手の髪型は今の凪そっくり
凪の母親、夕は凪ができたから地元へ帰らざるを得なかったということを知ってしまう…

東京のアパートのみんなとスカイプ。
仲の良いうららちゃん親子を見ているのがつらい凪。
ゴンは畳の目数えてます。畳の目って。

ゴンの提案で二人だけで話すことに。
凪が元気ないことに気が付いたらしい。
その理由は「母親が人間だった」こと。むしろ悪者だったらよかった、こと。

気が付くとゴンは北海道行きの飛行機に。行動力すごいな。

そして凪への気持ちが恋であることに気が付く…!

 

四十.五円め:凪、露知らず④

凪のお暇7巻四十.五円め:凪、露知らず④

凪のお暇7巻P113より

ゴン、北海道につくも凪の住所わからず。
しかもなんやかんやで携帯が壊れて使えなくなる。アンラッキー、重なりがち。

ゴンが北海道に向かったのは慎二・桃園くんの間でも話題。少女マンガじゃん。わかるぞ。
話の流れで凪のスカイプのアドレスを教えてもらう。

ゴンはとりあえず暖を取るためにネカフェへ。
慎二だったらサクッと凪に会えていたかもしれないと考え、初めて「自分が他の誰かだったら」という気持ちに。やきもちです。

自分の気持ちを知っていくゴンは「目の前にいる人だけに誠実なのは全方位に不誠実」と気がつく。

 

四十一円め:凪、グレる

凪のお暇7巻四十一円め:凪、グレる

凪のお暇7巻P119より

母親の過去を知ってから、あらゆるものを見るたびに母親の気持ちが気になるようになってしまう。
気持ちがすさみゲーセンで時間を潰すように。パチンコじゃないのが凪っぽい。
母親のことを考えると気持ちが辛くなるので酒を飲むように。

雪かき途中、マー君に遭遇。凪が根雪に挑むところが見たかったのだという。
この「根雪」はたぶんなかなか変えられない自分の状況を意味しているっぽい。
どうやらマー君も自分の現状をなんとかしなくてはいけないと感じているよう(グループでパシられてる)。
ネットで同じように辛い人たちの書き込みを見てホッとするも、それではダメだとまた落ち込む。
そんな時、スカイプに承認申請が…

場面は変わって慎二と市川。
市川の悩みを聞くものの、どうやらその話はすでに何回も聞いているらしい。
でもかわいいので邪険にできない。市川強し。

スカイプ承認されたので凪と通話。
お互いに気楽に話せる相手として丁度良かったらしい。
今の凪と話すのがラクだと気が付く慎二。二人の関係性がだんだんと良い方向に変わってきている感じがありますね。

 

番外編:家計簿と君(凪・慎二ver.)

凪のお暇7巻番外編:家計簿と君(凪・慎二ver.)

凪のお暇7巻P146より

LINE家計簿とのコラボ漫画。内容はスマホで毎日の支出とか入れられて便利ですよ~~みたいな感じ。

凪ver.では入力の手間がラクになる点を、慎二ver.ではクレカ連動で自動記帳・お金情報を1カ所で把握できる点をアピールしてるのがうまい。

同棲していた凪と慎二のエピソードもあります。

 

凪のお暇7巻の見どころ・感想

凪のお暇7巻の見どころ・感想

凪のお暇7巻P120-121より

悪人だと思っていた母親の素性がだんだんとわかってくるのが7巻。
「珈琲いかがでしょう」でもそうでしたけど、コナリミサトさんのマンガはこういう構成が多いですね。根っからの悪人はいない、みたいな。

個人的にはゴンや慎二など周りの人たちも巻き込みながら、少しずつ過去と向き合っていく流れになっていくところに引き込まれます。
なんだかんだ慎二も複雑なバックボーンがありますから。ゴンの方はまだわかんないけど。

大人になるにつれ生きるのがうまくなるというか、適当にやり過ごしていくようになるじゃないですか。凪のお暇でいえば慎二みたいに。
でもそれだと根本的な解決にはならない、凪のように生きるのが下手でも向かい合っていくことが結局一番大事なんだよな~~と感じたりしました。

今後はBBAおばあちゃんをどう攻略するか、ゴンと慎二が凪に対してどういう動きをしていくのかが見どころになりそう。

 

凪のお暇7巻を無料で読む方法:U-NEXTの無料トライアルを利用する

凪のお暇7巻を無料で読む方法:U-NEXTの無料トライアルを利用する

U-NEXTなら無料トライアル中にもらえるポイントで凪のお暇7巻を読めます!

凪のお暇7巻を無料で読む方法。それは、U-NEXTの無料トライアルを利用することです!

U-NEXTは動画配信サービス。いわゆるVODですが、なんと漫画をポイントで購入できるんですよね。
月額費は1,990円(税抜)ですが、その中には1,200円分のポイントが含まれています。
つまり配信映像作品とは別に、毎月3冊はマンガを読むことができます。

でこのU-NEXT、31日間無料トライアルがあります。
これはその名の通り、1カ月間無料でU-NEXTをお試しできるというもの。お試しでポイントも600ポイントもらえます。
その間は映像作品はもちろん、600ポイント以内で購入した漫画を読むことが可能!そう、無料で
つまり無料トライアル中にもらったポイントで凪のお暇7巻を買うことで、無料で読むことができるというわけなんです。

もちろん、無料トライアル中に解約すればお金はかかりません。
便利だなと思えばそのまま月額会員として使うこともできます。

ちなみに雑誌も読み放題。雑誌良く買う人にとってもお得なサービスです。
つまりU-NEXTは

  • 140,000本以上の映像作品
  • 様々なジャンル(70誌以上)の雑誌
  • 毎月3冊くらいのマンガ

を毎月楽しめるVODサービスというわけです。正直動画だけじゃなくて雑誌やマンガ読む人なら、他のVODよりもずっとオススメ。

無料トライアル申し込みは以下のリンクからどうぞ。登録も数分くらいで終わるくらいカンタンです。

 

まとめ:凪のお暇7巻は、凪の過去・母親を深堀りする回

今回は凪のお暇7巻について、あらすじや見どころ・感想をまとめました。

いやしかしコナリミサトさんはストーリーの構成がホントにうまい。
安定したと見せかけてすぐに落とすので、飽きずに読み進めてしまいます。
漫画を描く人はこのスピード感というか、話の作り方めっちゃ参考になりそう。

そして凪のお暇通して、登場人物いいやつばっかりだな~~なんて感じます。
特に慎二は家族のこともあり、かなり感情移入してしまう…最初のイヤな奴感はいったい何だったのか…

話としてはかなり中盤~終盤にさしかかってきた感じありますね。
10巻くらいが最終巻になりそう。

7巻読んだばっかりですが、今から8巻が気になる…果たして凪と母親は地元の窮屈さから逃げ出すことができるのか…?

無料で読みたい方は、以下リンクからU-NEXTの無料トライアルを使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました