【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法!バックグラウンドで通信量食わないために

スポンサーリンク
iPad
maruo
maruo

最近ちょくちょくWiMAX遅くなるなーと思ってたらPremiere rushが原因だったっぽい

制限速度かかってないのに、最近やけにWiMAXの通信が遅い。
それ、もしかしたらPremiere rushの自動同期のせいかもしれません。

iPadで動画編集できるPremiere rushは確かに便利ですが、デフォルトでは動画作ってるとどんどんCreative Cloudに動画がバックアップされていきます。
そしてそのバックアップとしてアップロードされている動画が、通信量を圧迫するわけです。

そこで今回は、そんなPremiere rushの自動同期を止める方法を紹介します!

iPadで動画編集をしているせいで、Premiere rushの自動同期が通信量を食ってしまう…
そんな悩みを抱えている方、ぜひ参考にしてください。

 

【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法・手順

【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法・手順

premiere rushを開いたところ

まずPremiere rushを開きます。動画のプロジェクトが並んでいますね。
プロジェクトのサムネイル右下の「・・・」をタップ。

【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法・手順

各プロジェクトごとに設定がある

するとプロジェクトの設定が表示されます。
その中の「同期をオフ」という項目がありますね。これをタップ。

【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法・手順

その中に同期をオフの項目が!

すると「Creative Cloudと他のデバイスからプロジェクト削除するけどOK?」みたいなこと聞かれるので「続行」をタップ。

【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法・手順

このデバイスから消えるわけではないので安心してください

しばらくした後、Creative Cloudや他デバイスからのプロジェクト削除・同期停止設定が完了します。

【Adobe】Premiere Rushの自動同期(バックアップ)を止める方法・手順

バックアップ再開したい時はここをタップ

同期を再開したい場合は「同期をオン」をタップすればOK。

 

まとめ:Premiere rushのバックアップが通信量を圧迫しているなら、同期をオフにしよう

今回はPremiere rushの同期をオフにして、動画のバックアップを止める方法を紹介しました。

いやしかし割とわかりにくい場所にありますよね。
全体をまとめて同期停止できないのも難点。まぁAdobeとしては常に同期することを推奨してるんでしょうけど。

とはいえWiMAXなどあまり太くない回線にとって、動画のバックアップはかなりの負担。
バックアップしなくてもいいと判断した動画は、同期を止めておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました