【iPad Pro】マウスを使うときの設定まとめ!リモートデスクトップ時にも使えます

スポンサーリンク
iPad
maruo
maruo

iPadをよりPCライクに使うために!

iPad OS13より、iPadでマウスを使うことが可能になりました。

やったぜ~~とか思って早速マウス接続しようと思ったんですが、意外と落とし穴が。
Bluetoothキーボードとはちょっと設定の方法が異なるんですよね。

そこで今回はiPadでマウスを使う際の設定を解説します!

あれマウス接続できないぞ?なんてお悩みのあなた。
ぜひ参考にしてください。

 

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

アクセシビリティから設定します

iPadの設定アプリを開き、アクセシビリティをタップしてください。
その中に「タッチ」という項目があるので、そこをタップ。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

続いて「AssistiveTouch」を選択

タッチの項目内に「AssistiveTouch」があるので、そこをタップ。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

AssistiveTouchを有効にします

一番上に「AssistiveTouch」という項目があるので、そこをタップして有効化します。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

「デバイス」という項目からBluetoothマウスを認識させます

続いてiPadにBluetoothマウスを認識させます。
「タッチ」内の「デバイス」という項目をタップ。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

表示されたデバイス(マウス)をタップ

すると接続できるデバイスがここに表示されます。
表示されたデバイスをタップすることで、iPadとマウスをBluetooth接続します。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順

このグレーの丸がマウスポインタ

するとポインタ(グレーの丸っぽいやつ)が表示されるようになり、パソコンのマウスポインタと同じ要領で画面操作をすることができます!

 

マウスポインタの大きさや速度の設定

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順:マウスポインタの大きさ

「ポインタのスタイル」という項目から大きさを設定できます

マウスポインタの大きさを変えたいな~~というときは「タッチ」内の「ポインタのスタイル」項目をタップ。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順:マウスの大きさ設定

右にいくほど大きくなります

ここでマウスポインタの大きさやカラーを変更できます。
正直デフォルトのままでも困りませんが、マウスポインタが大きいと邪魔って人はここで調整しましょう。

iPadでBluetoothマウスを接続して使う方法・手順:マウスの軌跡速度

パパっとマウス動かしたい人は右に寄せておくとグッド

また「タッチ」内の「軌跡の速さ」を調整することで、マウスポインタが動く速度を変えることができます。

 

リモートデスクトップ利用時にもマウスは使える!

リモートデスクトップ利用時にもマウスは使える!

こうなるとホントにパソコンと見分けがつかない

iPadと接続したBluetoothマウス、なんとリモートデスクトップ利用時にも利用可能。
こうなるとホントにパソコン使ってるみたいな感覚になりますね。また一歩時代が進んだ感!

これからの会社員は、

  • 会社にデスクトップPCを置いておく
  • 外出時にはiPadを持っていく
  • 外出先でPCが必要な時はリモートデスクトップで接続して利用する

という働き方になりそうな予感がしてきました。
PCの紛失リスクも減らせますしね。iPadなら紛失してもまだデータなど被害少なそうですし。

 

まとめ:iPadとBluetoothマウスの接続はAssistiveTouchから!

まとめ:iPadとBluetoothマウスの接続はAssistiveTouchから!

まるでタブレットPCのようなたたずまい

今回はiPadとBluetoothマウスを接続する手順や、ポインタの設定について解説しました。
キーボードと異なり、AssistiveTouchという項目から設定するのがちょっと特殊。

しかしマウス・キーボード両方使えるってなると、これはいよいよパソコンに近づいてきた感がありますね。
iPad OSのアップデートにより、デスクトップ版のsafariも使えるようになりましたし。

リモートデスクトップ利用時にもマウスを使うことができるため、テレワーク・リモートワークでも活用することができそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました